開花が始まったエケベリア属立田

およそ4週間ぶりの登場、エケベリア属 立田(Echeveria cv. scheideckeri)です。前回花芽が上がってきた事をお伝えしましたが、本日より開花が始まりました!画像はクリックすると大きくなります。

開花が始まったエケベリア属立田 開花が始まったエケベリア属立田

花軸も15cm程になり、一番下側(着け根側)の花から開花が始まりました。この写真では花がほとんど分からないので寄ってみました!開花と言ってもまだ花弁が出ききっていないので、先端が開いただけです。また前回脇芽が出て来ていることもお伝えしましたが、けっこう大きくなり親株がかなり手前に傾いて来ましたので、バランスが悪くちょっとしたことで倒れやすくなってきました。そのため手前の下葉をぶつけたりすることが多くなり、汚くなってしまっています。鉢を持つときにも手が下葉を擦る事も多く、脇芽を外して真っ直ぐ植え替えた方がいいかもしれません。

立田の管理、育て方ですが、京都の真夏の直射光でもまったく日焼けしませんし、マイナス5度まで下がる軒下でも簡単に越冬できますので、たいへん育てやすい品種です。ただし日照時間が短いと徒長し易くなるので、要注意です。最近はこの門扉の所に出しっぱなしですが、特に問題はありません。ただし肌はうっすらと粉が乗っているので、出来れば強い雨は当てない方が綺麗な肌が保ていると思います。2~3mm程度の雨ならまったく問題ないようです!

立田とオーロラ丼、星の王子、千代田の松丼、アロエ不夜城の花芽

一枚目の写真をもっと引いて撮るとこんな感じで、右側にアロエ不夜城の花芽が見えます。この株は10号鉢からはみ出すほどの巨大株です。置き場所がなくこんなところに置かれていますが、3分岐の立派な花芽を上げて来ています!

午前中は日照もありましたが、午後からは雲が厚く夕方には雷がなり、雨も少し降りました。気温は高く真夏日となりました。リトープスの種を播種のため鞘から取り出しました。紅帝玉と赤花系帝玉の鞘を1鞘ずつ収穫しました。

今日のこよみ
日の出    04:44
日の入    19:15
月の出    10:51
月の入    23:26
正午月齢   06.5
関連記事
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、アロエや草花などいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
フリーエリア