発芽率100%だった士童と実生方法

6月25日に播種したフライレア属 士童 (シドウ Frailea castanea ssp.castanea)の実生第4弾ですが、34粒全て発芽し、こちらも発芽率100%となりました。右の画像は2枚とも6月25日のものです。画像はクリックすると大きくなります。

第4弾も発芽率100%の士童 士童第4弾播種

27日から発芽が始まり、昨日夕方の時点で32本で今朝見たら34本全てが発芽していました。早い苗でも発芽して4日ですが、もう種皮も取れ、径も2mmほどになっていますので、マミラリアなどに比べたらかなり早いようです。

第3弾も生長した実生士童 発芽率100%の実生士童

こちらは第3弾のものですが、右の写真に比べれば明らかに大きくなっていますし、種皮もほとんど取れました。棘も出始めてサボテンらしくなり始めています。
今回の士童の実生第4弾までをまとめますと5株5鞘で56/56、55/55、56/56、26/26、34/34で発芽率はすべて100%でした。また最初の2鞘は4月25日にらくさいマルシェでの購入した2株から採種した物です。残り3鞘はアレオーレさんからの頂物です。ですから出自は異なっています。また最初の2鞘は我が家に来て結実を始めやく1ヶ月半ほどで採種したものです。しかし後の3鞘は既に結実がかなり熟していた状態で我が家に来たものです。ですから若干鮮度も違っていると思います。表土も鹿沼土、パーライト、どちらも差がありませんでしたし、覆土したものもすべて発芽しましたので、取り蒔きすればほぼ100%の発芽率になると思われます。まあ実生が下手な私でも100%なのですからねぇ!また発芽直後からペンタガーデンの200倍をスポイトで与えましたが、今一効果が確認出来ませんでした。というのも与えなくてもかなり早く大きくなるからです。2号シャトル鉢の苗には与えていませんが、発芽8日で2mmを越え、棘が出てきていますので、差が余り出ませんでした。

私の今回の実生方法を書いておきます。
種子は必ず中性洗剤で洗い、十分にすすぎ乾燥させます。今回のように取り蒔きする場合は乾燥させずにそのまま蒔きます。
丁寧に揃えて種を蒔くときなどは、精密ピンセットで種をつまみ、置く場所のやや上でスポイトで水を垂らして種を落としています。
洗浄後や乾燥後は、とにかく手で種子を絶対触らないことが重要です!また蒔いた後ポットを覗く時などはマスクをするなどした方がいいと思います。
ポットは8cm角ポットがメインです。新品でも中性洗剤で洗い乾燥させたものを使用しています。ただし消毒等は行っていません。
播種床ですが、下から2/3の土はサボテン、多肉などの培養土で腐蝕質などもかなりはいっています。
その上にバーミキュライト微粒(1~3mm)を10~15mmいれます。
そこにハイポネックス微粉(粉末肥料)をすき込みます。
表土にはパーライト微粉もしくは鹿沼土微粒(1~2mm)を2mmていど敷いています。適当に蒔く時は表土は敷かず、バーミキュライトのままです。微粒は台所用のざるで篩って選別しています。赤玉はカビが発生し易い用土ですので、表土には使用しません。
水は酸性水です。酸性水は水道水2Lにお酢2ccを加えたもので、我が家の水道水の場合Ph5.5ぐらいになります。
ケースにポットを入れ、やはり酸性水で腰水にしています。4隅にスリットがあるのでスリットの高さまで水を入れています。水が直ぐに傷まない様にやや大粒のゼオライトを入れています。蓋をしない場合(帝玉など)は蚊対策で銅線を入れています。
腰水は1週間に1、2回交換しています。ケースはアオコなども付いたりしますので、使用する前にやはり中性洗剤でしっかり洗い良く乾燥させます。使用する少し前にアルコール除菌スプレーを散布しています。
発芽後種皮が生長点当たり付いていたときなどはなるべく早く取り除く様にしています。取るときは水道水で湿らせた綿棒で苗を押さえ、精密ピンセットで取り除いています。
薬剤散布は今回も一切行っていません。表土に赤玉を使用しない、また種子を洗剤でしっかり洗う、種子を絶対に手で触らなければ、まずカビは発生しません。また万が一発生しても消毒用エタノールで十分だと思います。
と、こんなところです。

これで合計227本の苗になりましたが、さてどれだけ生き残ってくれるのでしょうか?

今日のこよみ
日の出    04:46
日の入    19:15
月の出    17:20
月の入    03:03
正午月齢   13.5
関連記事
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、アロエや草花などいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
フリーエリア