実生のワイルドストロベリー、葉ボタン、宇宙アサガオと開花した大豪丸!

ここ1ヶ月ほどの間に実生した草花をご紹介します!画像はクリックすると大きくなります。

実生1ヶ月のワイルドストロベリー 実生2週間の葉ボタン

左はワイルドストロベリーです。今年は置肥が多かったのか葉がかなりでかくなって、実を見落としてしまうことが多かったので、落ちる寸前ぐらいの実を、茎を付けたままで土中に幾つか埋めておいたのが1ヶ月前のことです。それが2週間ほど経って次々に発芽し、発芽からさらに2週間経ったらこんな感じにまでなりました。適度に間引いて角ブロック2、3株を育てていく予定です。右は葉ボタン(Brassica oleracea var. acephala f. tricolor)です。6月17日に播種し19日から発芽が始まりました。すべて本葉が出始めています。葉ボタンはあまり大きくなってもこまりますので、昨日ビーナインを散布しました。もう2枚本葉が出れば移植します!

実生3週間の宇宙アサガオ 実生3週間の宇宙アサガオ

こちらは6月13日に播種し、14日から発芽が始まった宇宙アサガオです。全ての苗で6枚目までの本葉が出始めました。写真では双葉と3枚目までの本葉ははっきり分かりますが、生長点付近に4~6枚目までの本葉が出て来ているのです。そして右の写真の様に蕾が出て来ました。写真では分かりませんが、双葉の着け根などから脇芽も出始めました。宇宙アサガオは発芽から4週間程度で開花することもあるので、ちょうど発芽から3週間のこの苗に蕾が上がって来てもおかしくはないのです。双葉の着け根から6枚目の着け根まで6cm程ですので、あまり徒長せずにコンパクトに仕立てられていると思います。現在まだ8cmの角ポットですが、5枚目ぐらいが展開すれば、8号鉢に鉢上げする予定です。

大豪丸開花!

こちらは一昨日開花目前と紹介した、エキノプシス属 大豪丸(だいごうまる Echinopsis subdenudata)くんです。昨日4日の朝に開花していました。3日の午後11時過ぎには全く開花の気配も無かったのですが、翌朝見たら開花していたのです。花径は11cm強で標準的なサイズです。

お昼前後に一時間ほど日照がありましたが、それ以外は曇っていてほとんど日照はありませんでした。紫帝玉の結実に変化がほとんどありません。また3対苗の一対は開花中に縮み、もう一対も結実後から猛烈に縮みだし縮みきるのも時間の問題です。紫帝玉や紅帝玉が難しいのは、開花後や結実後の管理がノーマル帝玉と異なり難しいのかもしれません。

今日のこよみ
日の出    04:48
日の入    19:15
月の出    21:32
月の入    08:00
正午月齢   18.5
関連記事
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、アロエや草花などいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
フリーエリア