実生紅帝玉試し蒔きその後!

6月24日、7月1日に試し蒔きした、プレイオスピロス属 紅帝玉(べにていぎょく Pleiospilos nelii ’Royal Flush’)ですが、少しずつ変化が出て来ました!画像はクリックすると大きくなります。

実生紅帝玉 実生紅帝玉

一番生長の早いこの苗は、双葉の縁と合着部がかなり赤くなってきました。写真では分かりませんが、双葉の裏側全体も赤くなっています。ですから最初から赤かかった茎から徐々に裏側全体が赤くなり表側の縁からと茎に近い合着部から赤くなり双葉全体が赤くなるような気がしてきました!予想通り変化してくれればたいへん嬉しいのですが、様子をみるしかありませんねぇ!ですから追加で蒔くのは少し見合わせています。

実生紅帝玉 実生紅帝玉

こちらは7月1日に追加で蒔いた2鞘目と3鞘目の苗です。分かり難いですが、縁と合着部が赤くなってきた苗が結構出てきていました。また気温も関係しているのか、ここ2、3日で発芽した苗はかなり小さなサイズから赤くなるのが早くなってきている気がします。赤花系のノーマル帝玉の苗は茎も白いですし、このような変化はありません。ただ紅帝玉の種子でも茎が白いのも少し出てきているので、やはり先祖返りした苗も出て来るようです。赤花系で薄紫色で出て来た苗は生長せず白くなって枯れました。
胴切りした紫帝玉ですが今のところ腐れもなく株も張りがあるので、頑張って発根してほしいものです。また結実をしかたないので割ってみたらけっこう種子が入っていましたので、蒔けば発芽するのもありそうですので、今週中に蒔くことにします。

今日は今年初の猛暑日となりました。また風が大変強く、12号鉢の枇杷が真横に倒れ、ドミノの様に次々に枇杷や姫リンゴ、芍薬、花月等が倒れました。気温と風とで鉢が猛烈に乾き、実生の白花黄紫勲の10ヶほどが真っ白になってしまいました。直ぐに上から水やりをし続けたところ、結構固くなってきましたので、もしかしたら一部は助かるかもしれません。以前も書いていますが日焼けしたら人間が火傷をした時と同じ様に、直ぐ株や根を水に浸けて温度を下げることが最も有効です。

今日のこよみ
日の出    04:52
日の入    19:13
月の出    02:22
月の入    16:32
正午月齢   26.5
関連記事
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、アロエや草花などいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
フリーエリア