結実した金洋丸と銀紗丸

およそ2ヶ月半ぶりの登場、マミラリア属 金洋丸(きんようまる Mammillaria marksiana)子株くんです。画像はクリックすると大きくなります。

結実した金洋丸子株 

開花時期が大株とうまく重なったので交配させたところ、うまく結実したようです。これまで何度も書いていますが、金洋丸は交配しなくてもこのような結実が上がって来ますが、種子は一切入っていません。ですから私は結実もどきと呼んでいます。このあと採種して開いたところちゃんと種子が入っていました。ただし数は少なく10ヶほどでした。以前も2鞘ほど取れましたが、やはり数が大変少なかったので、内裏玉と同様に1鞘の数はたいへん少ないのかもしれませんねぇ!大株はまだ結実は上がって来ていません。

結実した銀紗丸

こちらは5ヶ月半ぶりの登場、銀紗丸(Mammillaria discolor ssp.discolor)です。こちらはお相手もいないので特に交配はしていませんが自家受粉して結実したようです。以前も自家受粉しいつの間にか弾けてこぼれ種で発芽していました。ただ昨年などはもの凄い数の花が咲きましたが1つも結実しませんでしたので、何か条件があるのかもしれません。こちらは採種しませんでした!

室内の温度が38度を記録した!

一段落したので、2階に上がったところ猛烈な暑さで目眩がしそうな程でした。北側の部屋の時計に付いている温度計を見るとなんと38度まで上がっていました。当然直射光が当たっているベランダは床面で45度を超えていました。朝一とお昼休みに全ての鉢に水やりしておいて正解でした!ここまで温度が上がると遮光なんか関係なく温度だけで焼けたり溶けたりするやつが出て来ますので、しっかり水やりしておくことが大変重要です!!現在午後9時半ですが、まだ33.5度ありました。気象庁発表でも21時現在の温度が31度ありますからねぇ!!!明日も朝一でたぶんほとんどの鉢に水やりしないといけないかもしれません?!

今日のこよみ
日の出    05:05
日の入    19:01
月の出    18:40
月の入    04:36
正午月齢   15.1
関連記事
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

コメントの投稿

非公開コメント

No title

なるほど、夏場の水やりの目安がよくわかりました。
教えて頂いた事を参考にして夏を乗りきろうと思います。
丁寧な解説ありがとうございました!

Re: 夏場の水やりについて

カーピーさん お久しぶりです cometです。

>さて、最近cometさんの記事を読んでいて疑問に思ったのですが、夏場でもサボテンに高頻度で水を与えなければいけないのでしょうか? 教本には夏場はサボテンも休眠期で水は控えるべきだと有りましたので気になっていまそれとも、温度が高すぎると一気に鉢底まで乾くので水をやっておられるのでしょうか? よろしければ教えて頂けると、助かります。

たしかに夏場生育が非常に緩やかになり、見た目休眠している品種もありますが、我が家の多くの品種は今まさに生育期なのでしっかりと水やりしています。新棘が次々に出て来る、花芽が上がって来ている、開花中、結実を熟成させている、仔吹きが出て来たり、仔吹きが生長している、こう言った状況を私は生育期としています。ですから花芽や仔吹きが出て来たり、開花中のエキノプシスやギムノカリキウム、ハマトカクタス、フライレア、フェロカクタス、ロホホラ、コリファンタ、スルコレブチアなど、結実を熟成させているマミラリアやノトカクタス、ブラジリカクタス、レブチアなどはまさに生育期なのです。また我が家は栽培場所全てに遮光ネットが張れないので、6割ぐらいの品種は直射光下で栽培しています。直射光下で栽培した場合、気温が35度を超えたときに水が切れると直ぐに日焼けしたり、小さな個体はそのまま枯れてしまったりしますので、上から30%~50%程度乾けば必ず水やりしています。鉢内に水がたっぷりあることで、鉢内の温度の上昇もかなり抑えられますので、日焼けのリスクもかなり低くなります。ですから最も気温の高くなる前、つまり昼過ぎくらいに冷たい水で灌水するのが最も効果的です。翌日の投稿にも書いていますが、真夏の日中に水やりすると根が煮えたぎるなんていうのは全くの迷信です!

休眠期の水やりですが、植物にも基礎代謝があり、生長させる水やりは必要ありませんが、最低限の水やり生命維持のための水やりは必要です。ですから夏場休眠する品種で週に1回程度、冬場休眠する品種でも、月に1~2回程度軽めの水やりはしています。

何かありましたら、いつでもお気軽にコメントしてください!
少し時間がかかるかもしれませんが、答えられる範囲で答えさせていただきます!

夏場の水やりについて

cometさんお久しぶりです。
春頃に根腐れについて質問させて頂いた者です。
金赤竜の方は腐らせてしまいましたが、金鯱は胴切りが成功し発根して無事に鉢に植えることができました。
これも丁寧に教えて下さったお陰です、ありがとうございました。

さて、最近cometさんの記事を読んでいて疑問に思ったのですが、夏場でもサボテンに高頻度で水を与えなければいけないのでしょうか?
教本には夏場はサボテンも休眠期で水は控えるべきだと有りましたので気になっています。
それとも、温度が高すぎると一気に鉢底まで乾くので水をやっておられるのでしょうか?
よろしければ教えて頂けると、助かります。
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、アロエや草花などいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
フリーエリア