パンパンに膨らんだ海王丸の結実

およそ2週間ぶりの登場、ギムノカリキウム属 村主特豪刺優型海王丸(カイオウマル Gymnocalycium denudatum)です。画像はクリックすると大きくなります。

パンパンに膨らんだ海王丸の結実

2週間前よりさらに一回り太くなり、結実が何時弾けてもおかしくないぐらいパンパンに膨らんでいます。まあ閉花してから2ヶ月ちょい経ちましたので、弾ける前に収穫しても問題は無さそうです。昨年も結実はけっこう膨らんでいたのですが、一鞘に9ヶしか入っていませんでした。でも今年3鞘あるし、昨年より結実が大きいので4~50ぐらいにはなりそうです。

海王丸の管理、育て方ですが、夏場は65%~80%の遮光下に置き長い日照時間を与えます。この品種が我が家の海王丸の中では一番日焼けし易く、普通の海王丸なら50%の遮光で十分です。水やりは好むので、表土が乾いたぐらいで与えても大丈夫みたいです。水は雨水もしくは弱酸性にした水道水を与えます。また生育期にはカリ肥料を多く与えるとたいへんよく生長します。乾燥させるとダニがたいへんつきやすいので、水やり時に頭から水をかけたり、スプレーヤーの水圧で飛ばしたりすると、ダニの被害はある程度抑えられます。でも綺麗な肌を保つには定期的な薬剤散布は必要です。

室温が40度になる

今日も猛烈に気温が上がり気象庁発表でも38.5度とこの夏一番の暑さになりました。そして昨日と同様2階北側の室内の温度計はなんと40度になっていました。21時30分現在でも35度ありました。ベランダの温度がこの時間35.5度あるので室内がこれだけあってもおかしくはありません。鉢植えの草花も猛烈に早く乾き宇宙アサガオは午前5時、9時、午後1時の3回の水やりです。夕方にもう1回ぐらいやりたいぐらいですが、夜間鉢内に水が僅かでも残っていると夜間のうちに蔓が伸び放題に伸びてしまうので、枯れないギリギリの状態の水やりしにしています。ただし朝の水やりが遅くなると枯れ込む葉も出てくるので、朝は5時に水やりしています。
午後1時というと真夏の日中という事になります。本には真夏の日中に水やりすると根が煮えたぎるなんて書かれたりしていることもありますが、全くの迷信です。水と空気どちらが早く温度が上がるかは中学生でも分かります。簡単な例で言うと水の入っていない紙コップをバーナーにかけると直ぐに燃えてしまいますが、水を入れた紙コップは燃えません。つまり水が入っていると紙コップが燃える温度にまでなかなか上がらないからです。と言うことで私は何十年も前から真夏の日中に水やりしています。水やりせずにそのままにしておくと日焼けしてしまうのです!

今日のこよみ
日の出    05:06
日の入    19:01
月の出    19:26
月の入    05:43
正午月齢   16.1
関連記事
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

コメントの投稿

非公開コメント

No title

cometさん こんにちは^^

農薬散布の方法を教えていただきありがとうございます!!

次回カイガラムシが現れたら「アクテリック乳剤やアプロード水和剤」どちらかを試してみます(^^♪

最近の温度上昇が異常なので高頻度の水遣りに加え12時前と15時位に霧吹きしています!
これ以上枯らしたり焼いたりしたくないので(*^_^*)

それでは、また色々と教えてください。
ありがとうございましたm(__)m

Re: No title

homarさん こんばんは cometです。

コメントありがとうございます。

薬害を出さないためには、農薬を散布する前には必ずたっぷり灌水し水を十分吸い上げさせておくことが重要です。
また強光線下では薬害は最も出やすくなりますので、通常は夕方や夜間散布しますが、日中しか散布出来ないのであれば日陰に持っていって散布します。

カイガラムシは我が家では発生したことはありませんので、どの薬剤が有効かは確認していません。
サボタニでよく使われているのは、 アクテリック乳剤やアプロード水和剤あたりでしょうか!

No title

ここ最近の暑さは異常ですね。
私も時間に捕らわれず本日13時に水やりしました(^^)/

日焼け繋がりでカイガラムシにサボテンがやられて
カダンKを使用したところ多くのサボテン・多肉植物が
日焼けしました。

サボテンは海王丸群生だけで済みましたが
多肉のエケベリアの多くは見るも無残な姿になりました。

日焼けを間のがれたサボテン・多肉植物の中でも
妙にテカテカしたり、染みみたいな後が残り
散々な結果に終わりました。

http://homar866.blog.fc2.com/blog-entry-122.html

cometさんはカイガラムシ駆除には何を使用していますか?

プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、アロエや草花などいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
フリーエリア