花芽が上がって来た玉扇錦

およそ6ヶ月半ぶりの登場、ハオルチア属 玉扇錦(Haworthia truncata cv.)です。我が家の中では高級多肉の1つですが、頂き物です!この子は2010年7月に我が家に来ました。画像はクリックすると大きくなります。

花芽が上がって来た玉扇錦

来たときは2.5号鉢が大きく見えるほど小さな株でしたが、4号鉢でも十分見栄えのする群生になってくれました。親株の斑は切れましたが、4つの仔吹きの内2ヶには見事な斑が入ってくれています。斑入りの1つのはこの写真の裏側に出ていますほぼ全斑のものです。前回とあまり変化が無いので割愛しました。手前の良斑の仔吹きは葉数も増えましたし良い感じで葉緑素も出てきていますので、かなり期待出来そうです。そしてこの株の後ろ側から出てきているもう1つの仔吹きも前回はまだ一枚しか葉が出ていませんでしたが、5枚にまで増えました。そのためよりいっそう手前の良斑の仔吹きが手前に傾いて来ましたので、そろそろ外した方が良さそうです。そして親株や仔吹きからも花芽が上がって来ました。写真でも4本までは確認出来ます。手前の斑入りからも花芽が上がって来ていますので他の玉扇と交配出来ればいいのですが、先日花芽を摘んでしまったので、お相手がいません、残念!

玉扇や玉扇錦の管理、育て方ですが、日焼けしないギリギリの遮光下に置き、長い日照時間を与えます。品種により、夏場の遮光率がかなり異なりますので、一概に何%の遮光とは言えません。ちなみにこの玉扇は盛夏の時期は35%ぐらいが必要ですが、それ以外はほとんど遮光は入りません。また遮光が強すぎると日照時間をかなり長くないと徒長し易いのはどの品種も同じですので、要注意です。水やりは1年を通じて週に一回程度与えています。またハオルチアは直根性が強いので、なるべく深い鉢に植え付けます。鉢底から根が出て来ると、高温にも低温にも耐えられなくなります。また根は3年ほどしか寿命が無いので、植え替え時に外側の葉を1、2枚ずつ外して新しい根の発根を促すようにします。

今日も気温が上がり気象庁発表でも37.3度でした。ここ10日間の最高気温の平均は36.5度とかなり高く、また平均湿度も65%と高いので、ここ10年間では最も蒸し暑いと言えます!湿度があると言っても水切れさせるとあっという間に日焼けしますので、3号鉢以下は要注意です!朝顔や2013年夏実生の帝玉もいくつか葉焼けさせてしまいました!日焼けや葉焼けをささないためには鉢に水やりして鉢内温度を下げることは最も有効ですが、ここまで気温が高いと水やりだけでは焼けてしまう場合も有り、葉にもたっぷり水やりして葉の温度を下げることも必要なようです!!

今日のこよみ
日の出    05:08
日の入    18:58
月の出    21:31
月の入    09:08
正午月齢   19.1
関連記事
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは^^ cometさん

早速のお返事ありがとうございました。
ハオルチアの記事をずっと読んでいっています。
腰水?とういことで、水を鉢皿に貯めておくものだと思っていましたら、過去記事でコメント返しをされていて。

///遮光率や日照時間、培養土にもよりますが、私は今の時期4、5日に一回程度水やりしています。また月2回程度は薄い液肥を与えていますが、もしかしたら水不足かも?
ただし水やりは上からかけるのではなく、鉢の下半分をバケツに張った水に2、3秒浸け、引き上げて水を抜く腰水という方法で水やりしています。(サボテンや多肉植物の栽培においてはこの方法での水やりを腰水といいます。)
玉扇のように大根のような太い根をもつ品種には培養土の上半分にはほとんど根を張りませんし、上部が湿っていると根腐れし易いので、この方法でやっています。ただし時々は株の汚れを落とすために、低湿度な日が続く予報の時に頭からたっぷり水をかけて株を洗っています。////

ということを知り、そういうことなのね^^とわかりました。
今朝、受け皿を出してきて敷いて水を貯めようとしていたので、危ないところでした。^^
やはり暑い時期は夕方の水やりがいいのでしょうね。?

去年植え替えをした時に万象と、玉扇の太い根がほとんど中身のない白いタイツのように袋状になっていたので、枯れるのかと心配しました。栽培方法が間違っていたのだとわかりました。
これからはもっと水やりして大きく育てたいと思います。

そしてリトープスも、もう少し水やりしたいと思います。

どうもありがとうございました。
詳しく書かれているので本当にありがたいです。
またこれからもご指導よろしくお願いします〜^^

Re: No title

花さん 初めまして cometです。

ご訪問いただきありがとうございます。

>万象と玉扇は葉が1個できると古い葉が1個減ります^^
>難しそうなので恐る恐る3週間に1回くらい下から出るくらい水をあげています。
>(直径10cmくらい、高さ14cmくらいの鉢に植えています。)

玉扇や万象は複雑な交配が行われているので、一概には言えませんが、私も頂いた玉扇錦を育て始めた時は、新芽1枚出すごとに古葉を1枚枯らしていました。特に冬場はサボテンと同じ様に断水してしまい、さらに小さくしてしまうこともありましたが、冬場でも完全に水が切れないように軽めの水やりを週1回程度おこない、夏場は鉢受け皿に水を1cmほど貯めるなどして直ぐに水が切れないようにするなどしたところ、外葉が枯れるのがずいぶん少なくなりました。今の時期3週間に1回は少なすぎると思います。猛暑の続く我が家では、ハオルチア以外のサボタニでも3、4日に1回程度の水やりしていますし、ハオルチアとアガベは腰水で管理しています。

またハオルチアの根の寿命は3年です。古い根はヒモのようになって枯れます。最低でも2年に1回程度植え替えていれば、鉢内は常に新しい根ばかりですので、水やりが多くても根腐れはほとんど起こらないと思います。ただし日照時間が取れない環境では徒長し易くなるので、梅雨の時期、秋の長雨の頃などはやや控えめにする、遮光を外すなどは必要です。

何かありましたら、いつでもお気軽にコメントしてください!
少し時間がかかるかもしれませんが、答えられる範囲で答えさせていただきま
す!

No title

こんにちは^^初めまして。

『リトープスの種まき』を検索していてたどり着きました。
すごいブログがあるんだ〜!と驚きました。^^

詳しく書かれていてとても参考になりました。

この玉扇ですが、万象やハオルチアなども1週間に1回の水やりをされているのですか?
私のところは玉扇(葉は5枚)、万象(葉は9枚)は各1個しかないのですが去年の春ころから育てています。
ハオルチアは8個くらい持っていて、大きくなってきますが、万象と玉扇は葉が1個できると古い葉が1個減ります^^
難しそうなので恐る恐る3週間に1回くらい下から出るくらい水をあげています。
(直径10cmくらい、高さ14cmくらいの鉢に植えています。)

2階の南側の風通しの良い 広いベランダに多肉植物と一緒に置いています。
水やりが少ないのでしょうか?
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、アロエや草花などいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
フリーエリア