花芽膨らむ世界の図タイプ1

9日ぶりのぶりの登場、エキノプシス属 世界の図(Echinopsis eyriesii f.variegata)タイプ1くんです。画像はクリックすると大きくなります。

花芽膨らむ世界の図タイプ1 最も斑回りの良い世界の図

タイトル通り花芽がだいぶ膨らんできました。でもタイプ2の方がほとんど大きくなっていませんでした。裏側を見ると仔吹きが3ヶも出ていてしかも1ヶは1cmぐらいにまで生長していましたので、これが原因のようです。3ヶとも直ぐに取りましたが、完全に同時開花は無くなりました、残念!短毛丸が幾つか同じぐらいの花芽を膨らませているので、今度は相互交配するつもりです。右の写真はタイプ1の掻き子で我が家では最も斑回りの良い株です。やや上からのアングルで撮っているので、後ろ側の斑回りも分かると思います。これぐらいのが2、3ヶ出来ればいいのですが、なかなか出てくれませんねぇ!

花芽膨らむグローエンドライエンシス

こちらは一昨日紹介した曲玉系(マガタマケイ)Lithops pseudotruncatella subsp.groendrayensis C246 グローエンドライエンシスです。一昨日はルーペで覗き込んで確認できるぐらいでしたが、もうこんなに膨らんできました。予想よりはだいぶ早く開花してくれるかも?しれませんねぇ!!昨日と今朝と2日連続で雨がしっかりと入ったのが良かったのかもしれません!

午前中は雨が降ったり止んだりでしたが、午後からは少しだけ陽射しがありました。最高気温も33度台まで上がりかなり蒸し暑かったです。2013年夏実生や2014年夏実生の帝玉に新芽が出始めました!

今日のこよみ
日の出    05:21
日の入    18:39
月の出    11:02
月の入    22:11
正午月齢   06.5
関連記事
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、アロエや草花などいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
フリーエリア