姫笹の雪の植え替え!

およそ8ヶ月ぶりの登場、アガベ属 姫笹の雪 (Agave victoriae-reginae.'compacta')です。画像はクリックすると大きくなります。

植え替え後の姫笹の雪 植え替え後の姫笹の雪

後列中央の親株と手前左の子株は今回植え替えてはいません。手前左の株は昨年12月の初めに植え替えた掻き子です!2度ほど水切れで下葉を数枚ずつ落とさせてしまったので、あまり生長していません。手前右の鉢は今回抜いた中から一番大きかった株を4号深鉢に植え付けたものです。3号鉢に植え付けていましたが猛烈に根が回っていました。

抜いた姫笹の雪 抜いた姫笹の雪

こちらは抜いたものです。左の写真のように丁寧に解せば、40cm以上の長さになっているのが分かります。本数は多くなく、このように長く根を伸ばすのは直根性が非常に高い証拠です。ですから自生地では1m以上根を真下に伸ばし土中深くから水を吸い上げているのでしょう!右は切り詰めた状態です。これぐらいに切り詰めても4号深鉢(深さ13.5cm)程度では2ヶ月もすれば鉢底から根が出てきます。上の6株は白ペンキも出てきていますので、4号や3.5号鉢に単独で植え付けますが、下の5ヶはこれ以上あっても仕方ないので破棄しました!

姫笹の雪の管理、育て方ですが、気温も下がってきましたので、以降は35%程度の遮光下に置き、長い日照時間を与えます。最高気温が25度を下回れば遮光は外します。水切れさせると冬場でも下葉が痛みますので、鉢底まで乾かさないよう注意します。晩秋まで十分健康に育て方株は耐寒性も非常に高く、寒風吹きさらしの一階軒下でも、マイナス5度程度はへっちゃらです!姫笹の雪は笹の雪の超矮性種です。笹の雪は8号から10号鉢クラス、王妃笹の雪は5号から7号クラスのサイズになりますが、姫笹の雪はどんなに肥培してもMAX4号鉢クラスです。

夕方まで良く晴れました、気温も30度まで上がりましたが、湿度が低く過ごしやすかったです。オキザリスのパルマーピンクの球根を植え付けました。2/3ほどはお盆に来た親戚にあげましたので、6号鉢に15球ほど植え込みました。

今日のこよみ
日の出    05:32
日の入    18:19
月の出    23:07
月の入    12:20
正午月齢   21.5
関連記事
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、アロエや草花などいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
フリーエリア