fc2ブログ

新芽が出てきた帝玉大株の植え替え

およそ4ヶ月ぶりの登場、プレイオスピロス属 帝玉(Pleiospilos nelii)大株くんです。新芽が出てきたので植え替えました!画像はクリックすると大きくなります。

新芽が出てきた帝玉大株の植え替え 新芽が出てきた帝玉大株の植え替え

花がらが残っていてなかなか確認出来ませんでしたが、少しどけて覗き込んだところ新芽が確認出来ました。新芽が出てくると古葉が大きく開きます。写真の様に手前の鉢の縁にぶつかっていると古葉が上手く開けず、葉の合着部が実割れしますので、植え替えが必要になるのです。右は抜いて根を整理したところです。3年分の古葉が残っていましたが、簡単に外れた3年前の古葉だけ外し、他は残したままです。太い根が横方向に出ているので中央に植え付けるがやや難しい状態です。

新芽が出てきた帝玉大株の植え替え 新芽が出てきた帝玉大株の植え替え

植え付けました。培養土はHCのサボテン、多肉培養土とサボテンの古土を1:1ぐらいです。今回は5号から4号に鉢を小さくして植え付けました。その分かなり高植えにしています。右の葉側に太い根が横方向に出ているので、4号だとどうしても左寄りになってしまいます。でも少しでも栽培場所を確保しないといけないので仕方ありません。花がらを少しピンセットで触ったらポキッと折れましたので、4ヶの花がらすべて取りました。これで新芽もよく見える様になりましたし、何より陽が当たる様になりましたので、ここからは一気に生長してくれるでしょう!

新芽が出始めた帝玉の管理、育て方ですが、今まで通り直射光下に置き長い日照時間を与えます。新芽が生長している時が、最も水を欲しがりますので、上から半分ぐらい乾いたところで水やりして、しっかりと新芽を生長させましょう。また帝玉の成株は新芽と古葉の2対の葉を持っている時が最も安定した状態ですので、古葉を縮ませること無く、新芽を生長させて下さい!未だに新芽が出てきた時は断水し、古葉の養分を新芽に送り古葉を枯らすような育て方をされているのを見かけたりしますが、間違っています!!またこれから陽射しが弱くなり、日照時間が不足しやすくなります。すると肌の緑色が強く出て来ますので、そういう場合は少しでも光合成量を増やせる様に、ペンタガーデンなどを与えたり、温度が高くなるよう工夫をすることも重要です!!

今日は雨は降っていませんが、たまに陽が挿す程度で日照時間はほとんどありません。我が家の帝玉くん達もけっこう緑が強くなって来ていますので、要注意です!紫帝玉の実生苗ですが、他の帝玉の実生に比べかなり弱いのか、6ポットのうち2ポットがたった1日で真っ青になって全て溶けてしまいました。原因はさっぱり分かりません!!国勢調査ネットで済ませました。

今日のこよみ
日の出    05:36
日の入    18:12
月の出    02:40
月の入    16:20
正午月齢   26.5
関連記事
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
フリーエリア