花芽が上がってきたダブネリー子株

およそ2週間ぶりの登場、富貴玉系(フッキギョクケイ)のダブネリー(Lithops hookeri var.dabneri C013)です。2頭立てが4頭立てになりましたが、大きな2株に挟まれて小さな株の方がやや生長しにくいようです。画像はクリックすると大きくなります。

花芽が上がってきたダブネリー子株 花芽が上がってきたダブネリー子株

そんな小さな子株になんと花芽が上がって来ていました。一週間前に水やりして以降見ていなかったので、たぶん4、5日前には合着部が開き花芽が見え始めていたと思います。前回小さな株は24mm*15mmと書いていますが、花芽が上がり合着面が少し開きましたので長さは27mmほどになっていました。右の写真でも分かる様に大きな株の半分以下の面積しかありませんので開花までのパワーがあるのかも心配です。また他の3株は合着部が開きもしていませんので、この株だけかなり早く出て来たようです。同じぐらいの花芽が確認されたのは2013年は10月20日、2014年は10月8日ですので、かなり早いようです。でもこんな小さな株で花芽が上がってくると、一番心配なのは合着部の実割れです。昨年もトップレッドSSが花芽が少し寄っている側で実割れしました。実割れすると脱皮時にまだ柔らかい部分が直ぐに出て来てしまいダニの被害が大きくなりますので、要注意です。

ダブネリーの管理、育て方ですが、今まで通り直射光下に置き長い日照時間を与えます。陽射しが弱くなってきていますので日照時間の不足は花芽が上がらなかったり、開花しなかったりしやすくなりますので要注意です。またどんな植物でも開花から結実は最もエネルギーを使います。1年のエネルギーの内7割以上も使うとも言われていますので、日照時間の確保と水やり、肥料切れが無い様に注意します!

小雨が降ったり止んだりの天気で日照はゼロでした。ですが銀手毬が開花を再開していました。錦丸も秋の花芽を膨らませてきています!

今日のこよみ
日の出    05:40
日の入    18:04
月の出    08:03
月の入    19:37
正午月齢   02.8
関連記事
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、アロエや草花などいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
フリーエリア