マミラリアの結実の収穫

およそ5ヶ月ぶりの登場、マミラリア属 猩々丸(しょうじょうまる Mammillaria spinosissima)大株くんです。今朝見たら結実がいくつか飛び出して来ていました。画像はクリックすると大きくなります。

結実が飛び出して来た猩々丸大株 この2週間ほどで採種したマミラリアの結実

先日秋の開花した錦丸にも5ヶほど結実が出てきていましたので、収穫しました。また以前紹介した満月の結実や松霞、金洋丸なども収穫しました。右の写真がそれです。金洋丸は2週間ほど前からポツポツと飛び出して来ていましたので、少しずつ収穫していましたので、だいぶ干からびてきているのも写っています。膨らんでいる結実は内部はまだかなりジューシーですので、種子は取り出しにくいですが、取り出して洗った後乾燥させずに蒔けば直ぐ発芽します。松霞は仔吹きでいくらでも増えますしもう3鉢もありますので直ぐに蒔きません。また錦丸も実生1年のと2年のがかなりありますので、こちらも蒔くつもりはありません。猩々丸は大株の種子はまだ蒔いた事がないので、1、2鞘分蒔くつもりです。満月はあげた桜月との交配の種ですので、こちらも直ぐに蒔くつもりです。明日播種床を用意して蒔く予定です。マミラリア以外では、フライレアのシュリンズキアーナと小獅子丸の結実も10鞘ほど収穫したのがありますし、パロディアの銀小町、小町も同じぐらいあります。雪晃も7鞘収穫があります。シュリンズキアーナと小獅子丸も今年の実生が100本以上ありますし、銀小町、小町、雪晃も昨年の実生がやはり100本近くありますので、直ぐに蒔く必要はありませんので、収穫したもののまだ種を取り出していません。

今日は午前9時頃からは大変良く晴れました。気温も上がり湿度は大変低かったので、植え替えたばかりの姫笹の雪や実生帝玉に軽い日焼けが出ました。花もめっきり減ってきたので5号鉢の宇宙アサガオ4鉢は抜きました。種は8号鉢の行灯仕立ての苗に猛烈に出来ているのでそちらで採種する予定です。ダブネリーの1輪目の花が終わりました。開花回数は12回でした。

今日のこよみ
日の出    05:52
日の入    17:41
月の出    21:00
月の入    10:08
正午月齢   18.8
関連記事
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、アロエや草花などいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
フリーエリア