また花芽が上がって来たシュリンズキアーナ

およそ5週間ぶりの登場、フライレア属 シュリンズキアーナ(Frailea schilinzkyana)です。画像はクリックすると大きくなります。

また花芽が上がって来たシュリンズキアーナ

これまで5株で20鞘以上の結実を作っていますので、3週間ほど前にすべての花芽や結実を摘んだのですが、また右奥の株に花芽が上がって来ていました。今回また花芽を上げて来た右奥の株は7月25日の開花した株でもあります。9月2日に2輪同時開花したのは、左奥の株と手前右の株です。そして開花した花はすべて自家受粉で結実しましたので、開花でも閉花でも結実するようです。株もだいぶ大きくなりぶつかり合って少し縦に伸びてきましたので植え替えたいところですが、以降はそれほど生長はしないので、今年はこのままでいきます。10月に入ってからは本種と小獅子丸は無遮光下で管理していますが、低湿度で焼けたりはしないようです。士童は今の時期でも無遮光下では低湿度時に赤くなる事がありますので、要注意です!

10月11日(日)は第41回日本シャボテン大会です。昨年は行けなかったので今年は出来れば行きたいですねぇ!

今日のこよみ
日の出    05:57
日の入    17:31
月の出    02:24
月の入    15:31
正午月齢   25.8
関連記事
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、アロエや草花などいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
フリーエリア