実生海王丸その後!

およそ1ヶ月半ぶりの登場、ギムノカリキウム属 村主特豪刺優型海王丸(カイオウマル Gymnocalycium denudatum)の実生苗です。右の写真はすべて8月29日のものです。画像はクリックすると大きくなります。

実生海王丸 実生海王丸

こちらは鞘の中ですでに発芽していた苗を植え付けたポットです。7本が6本に減りました。また最初から色が薄い2本はほとんど生長していないようです。たぶん全斑に近いものと思われます。でも残った4本は棘も増え一回り大きくなっているようです。

実生海王丸 実生海王丸

こちらは未発芽の普通の種子を蒔いたポットです。前回も書いていますが、発芽率がかなり悪いです。9本の発芽でしたが、1本増えて10本になっています。こちらも色の薄い苗はほとんど生長していませんが、残り9本は一回り大きくなり棘もよく分かります。

実生海王丸 実生海王丸

こちらは昨年(2014年)の実生苗です。トリミングが異なるので左の方が小さく見えますが、実際はやや大きいです。棘も太いのが出始めました。何故トリミングを変えたかというと、下半分当たりに何かがポロポロと発芽しているからです。隣のポットに蒔く時に跳ねてこちらにこぼれて来たのだとすると、シュリンズキアーナか小獅子丸です。また上のポットを蒔いたときに余ったので蒔いていたのなら海王丸です。中央やや右と下側の緑の苗は今のところそんな感じにも見えますが、5時から6時頃の位置にいる灰茶色の苗は今まで見たことの無い雰囲気です。今年採種したサボテンの種は松霞、ラウシー、満月、大豪丸、世界の図2種、青王丸、月影丸、白花月影丸、雪晃、金洋丸、銀紗丸、海王丸2種、多彩玉、紅小町、猩々丸、錦丸、小町、銀小町、地久丸です。この中で今まで蒔いたことの無い属のものからするとラウシーか多彩玉しかありません。!ラウシーは種子の数も大変少なくこんなところに蒔くはずもありません。でも多彩玉はたしか弾けていて種が手のひらでいくつかこぼれたので、それを蒔いたのかもしれませんねぇ?!まあもう少し生長すれば分かるとは思いますが???

今日も良く晴れ気温もほどほど上がりました。ですが湿度がたいへん低く、本当に良く乾きますので、3号以下の鉢と、実生苗には朝からたっぷり水やりしました!象牙丸の生長点はやはりおかしくなっているようで、仔吹きが新たに3ヶも出て来ていました。

今日のこよみ
日の出    06:01
日の入    17:25
月の出    06:52
月の入    18:13
正午月齢   01.1
関連記事
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、アロエや草花などいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
フリーエリア