花月8年間の生長!

久しぶりの登場、ベンケイソウ科クラッスラ属フチベニベンケイ(Crassula ovata)園芸名:カゲツ 通称:金のなる木の大株くんです!先日8号鉢からかなり脇芽が飛び出して、10号鉢以上のスペースを取っていましたので剪定しました。画像はクリックすると大きくなります。

剪定した花月大株 2007年6月の花月

写真の手前側だけでも中腹付近に切断面が3箇所見えています。右の写真は2007年6月のものです。母が引き取ってきたボロボロの花月の使えそうな部分を挿し木して半年が経った頃のものです。茎はまだ緑色をしていますので、かなり先端部分を挿したのが分かります。現在は茎の太いところで9cm程になっています。株もかなり充実しているので今シーズンは花を期待したいですがどうでしょうか?!

葉挿しから大きくなった花月中株 復活の兆しが出て来たカゲツ

こちらは上の株から葉挿しで増やした株です。順調に育っていましたが、2013年初めの猛烈な寒さの時に屋根の無い門柱に出しっぱなしで溶かしてしまいました。右の写真はほぼ茎だけになってしまいましたが新芽が出始めた頃で2013年11月のものです。約2年間で見事に復活しそしてさらに大きく生長してくれました。こちらも6号鉢ではかなり不安定でちょっとの事で倒れやすくなっていますので剪定しようかと思いましたが、こちらは鉢増しする予定です。

以降のカゲツの管理、育て方ですが、晩秋まで十分に生育した株は耐寒性も高く、マイナス3~4度程度であれば、屋外出しっ放しでも溶けたりはしません。ただ予報でマイナス予想が出ているのであれば、屋根のある軒下に避難させた方が安全です。何も厳しい冬越しをわざわざさせる必要もありませんので!水やりは徐々に減らし、最低気温が連日マイナスになる頃から断水します。ただあまり長期間の完全断水は春以降の生育にも影響しますので、生命維持のための軽めの水やりを月に一回程度は行ったほうがいいように思います。

今日は早朝と夕方に少し陽射しがありましたが、それ以外はほとんど曇りでした。気温も21度までしか上がらずけっこう寒かったです。

今日のこよみ
日の出    06:08
日の入    17:15
月の出    13:41
月の入    --:--
正午月齢   09.1
関連記事
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、アロエや草花などいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
フリーエリア