世界の図タイプ1の採種

8月25日に交配した、エキノプシス属 世界の図(Echinopsis eyriesii f.variegata)タイプ1の結実を3日前に外して中を乾燥させていました。そして本日種を取り出しました!画像はクリックすると大きくなります。

世界の図タイプ1の結実 洗浄後乾燥中の種子

何故乾燥させていたかというと、種子を取りやすくするためです。我が家ではエキノプシスや海王丸などの結実は果肉が多く果肉を綺麗に取るには、低濃度の水酸化ナトリウムなどのアルカリ性溶液で溶かしながら洗浄しなければなりません。それはけっこう面倒ですので、短毛丸の結実で色々試したところ、左の写真の様に果肉を開き2、3日乾燥させ果肉の水分を適度に飛ばせば、いつもの洗浄で十分綺麗に果肉が落とせる事が分かったからです。ただあまり乾燥させすぎても取れにくくなる感じもありますので、その辺は各自試して下さい!右は果肉を落とした後、中性洗剤で洗いお茶パックに入れて乾燥中のものです。乾燥させるときはなるべく早く水分を取りたいので、キッチンペーパーなどで十分水気を取り除き、竿にかけてドライヤーの低温の風を当てて乾燥させています。そしてタッパに乾燥剤を入れて、最終乾燥させます。種子の保存はいかに早く水分を取り除くかにかかっています。そして1日乾燥させたら新しい乾燥剤に交換してもう1日乾燥させ、他の種子を保存している容器に移して冷蔵庫で保管します。湿気が残っていると種子の鮮度は直ぐに落ち保存がきかなくなります。これはサボテン、多肉にかかわらず草花でも同じです。そして洗浄した種子は絶対に素手で触らない、また息を吹きかけたりしないこともたいへん重要です。播種するときも同じですよ!!

開花が始まったトップレッドSS

今日も登場、花紋玉系(カモンギョクケイ)のトップレッドSS(Lithops karasmontana subsp.karasmontana var.karasmontana'Top Red'S.S )です。明日か明後日に開花すると思っていたのですが、なんと本日から開花が始まりました。3時過ぎはもっと綺麗に開いていたのですが、もう少し開いて欲しいので4時前に見に行ったら閉じてしまっていてこんな写真しか撮れませんでした、残念!明日も天気は良さそうですので、明日に期待します!

今日は朝から裏庭の雑草取りと一部剪定をしました。表にはヒバの剪定とプリペットの剪定をしました。アロエ不夜城大株の切り戻しをしました。ただし子株などもかなり大きくなって来ているので、親株は破棄し、形の良さそうな株だけを育てることにしました。

今日のこよみ
日の出    06:10
日の入    17:12
月の出    15:05
月の入    02:00
正午月齢   11.1
関連記事
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、アロエや草花などいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
フリーエリア