花芽が上がって来た紫李夫人と日輪玉?

5日ぶりの登場、李夫人(リフジン)系の紫李夫人(ムラサキリフジン Lithops salicola "Bacchus")です。画像はクリックすると大きくなります。

花芽が上がって来た紫李夫人

前回少し大きくなったと書いていましたが、今日水やりで見るとなんと花芽が上がって来ていました!まさかこんな小さなサイズで花芽を上げてくるとは考えてもいませんでしたので、驚きました!株が小さいと花芽が僅かに斜めに出ただけで側面が実割れしやすいので、水やりは少し控えないといけません。と言うことで今日は水やりしませんでした。そして手前の鳥被害の苗も少し開きかけているような気がします。一応ルーペで覗いてみましたが、花芽は確認出来ませんでした。

花芽が上がって来た日輪玉?

こちらはおよそ2ヶ月ぶりの登場、日輪玉系(ニチリンギョクケイ)の日輪玉(Lithops.aucampiae subsp.aucampiae var.aucampiae)です。合着部が少し開き花芽らしき物が見えはじめました。あとの2株も少し開き加減ですので、日輪玉も今年開花してくれかもしれません。日輪玉は3株とも当然異株ですので、開花すれば交配する予定です。コールナンバーは付いていませんが、3株ともC003の標本日輪玉にそっくりですので、交配しても問題無いと思われます。

実生の地久丸、海王丸、瑠璃兜系を植え替えました。また混み合っていた実生の錦丸と雪晃2ポットを間引きました。間引いたのも十分植え付けられるものもたくさんありましたが、鉢が増えるので全て破棄しました。

今日のこよみ
日の出    06:17
日の入    17:04
月の出    21:30
月の入    10:47
正午月齢   19.1
関連記事
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、アロエや草花などいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
フリーエリア