紫帝玉の間引きと紅帝玉の植え替え

5日ぶりの登場、プレイオスピロス属 紫帝玉(むらさきていぎょく Pleiospilos nelii ’Royal Flush’)の実生苗です。画像はクリックすると大きくなります。

間引いた紫帝玉の実生苗 本葉も紫色で出て来た実生紫帝玉!

前回間引きはもう少し本葉が大きくなってからと書いていましたが、我慢できずに間引きました。右の写真は10月29日のものです。苗が重なり合っていたので、間引き後表土をかなり足しました。そのため苗の向きも良い感じになりましたので陽も十分に当たる様になりました。紫の5株ですが、よく見ると双葉はやや緑がかっている部分があったりしていますので、本葉ももしかしたら完全な紫では無いものがいくつかでそうです。紫以外すべて抜こうかなと思いましたが、あまり抜くと土の乾きが遅くなったりもするので、11ヶは残しました。

間引いた紫帝玉の実生苗

こちらは間引いた苗です。小さな苗を入れればこれの2倍程度間引きましたが、植え付けても生長できる可能性のあるサイズのみ残しました。双葉の裏を見ると赤みがかったものがありますが、赤花系の苗もこんな感じですので、もしかしたらこの苗は肌はノーマルでも赤花か紫花かもしれませんねぇ?!

抜いた紅帝玉の実生苗 根切りし選別した紅帝玉の実生苗

こちらは8日ぶりの登場、紅帝玉×帝玉(赤花系)の実生苗です。6ポットすべて抜きました。左の写真は本葉が出ていない苗等を破棄した後のものですが、それでもかなりの数がありました。右の写真は植え付けても生長出来ない小さな苗や抜いたときに傷んだ苗などを落とし、十分生育できるサイズのみを根切りし整理したものです。かなり数が減りましたが、それでも130本ほどあります。一応この中から1ポット9本植えで108本植え付ける予定です。またこれでポットの数は倍になります。

明け方少し雨が降ったようで、門柱の上の多肉などはけっこう濡れていました。日照も今一でした。白花黄紫勲も2回交配させましたが、分頭苗の花粉があまり出ないので、4頭の方はうまく結実できたかどうか分かりません。

今日のこよみ
日の出    06:19
日の入    17:02
月の出    23:22
月の入    12:19
正午月齢   21.1
関連記事
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、アロエや草花などいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
フリーエリア