ダニ被害の銀冠玉錦と銀冠玉その後!

およそ3ヶ月半ぶりの登場、ロホホラ属 銀冠玉錦(ぎんかんぎょくにしき Lophophora jourdaniana var.)と銀冠玉くんです。右の写真は8月24日のものです。画像はクリックすると大きくなります。

銀冠玉と銀冠玉錦 銀冠玉と銀冠玉錦

写真でも分かる様に、株間が詰まっていますので生長していたようです。左の銀冠玉錦が24mmから25mmに、右の銀冠玉が45mmから48mmになっていました。銀冠玉錦は少し斑の面積が増え始めてきているみたいですので、生長はかなり緩やかです。ダニ被害の跡も少し下側に回っているようです。ただ右の銀冠玉は下側に回っているだけでは無く、株が大きくなり肌が伸びた事で、ダニ被害の部分がちぎれてその下から綺麗な肌が出始めたところもあるようです。このような肌の回復は肌の柔らかい品種ではたまに起こります。海王丸や象牙丸のような肌が硬いものでは起こりませんが、大豪丸はやはりこのような感じで肌が回復して綺麗になった事もありました。この鉢もダニ対策で表土をハイドロボールに交換しました。高温で焼成されたものですので、清潔ですしたいへん固く手で砕くことは出来ません。ですから表土で無くても通常の用土に混ぜて使ってもけっこう使えそうです。一部帝玉の実生苗では用土に2割ほど混ぜて使用中です!ダニ対策として表土交換は今のところうまく行っているようです。でもどれぐらいの頻度で交換すればいいのかは思案中です。ハイドロボールは熱湯に長時間浸けておいても崩れたりしませんので何度も使い回しは可能ですが、交換時の事故も増えますので、2回ぐらいが現実的かなと思っています!

朝から日照は無く午後3時頃から雨が降り始めました。朝の内に金木犀と白椿の剪定をしました。

今日のこよみ
日の出    06:53
日の入    16:45
月の出    05:22
月の入    16:06
正午月齢   28.4
関連記事
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、アロエや草花などいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
フリーエリア