脱皮が始まった実生白花黄紫勲

およそ2ヶ月半ぶりの登場、2014年夏実生の紫勲系(シクンケイ)の白花黄紫勲(シロバナキシクン Lithops lesliei subsp.lesliei var.lesliei 'Albinica' C036A)です。画像はクリックすると大きくなります。

脱皮が始まった実生白花黄紫勲 脱皮が始まった実生白花黄紫勲

脱皮が始まった実生白花黄紫勲 脱皮が始まった実生白花黄紫勲

根を1~2cmに切り詰め9月22日に植え替えしをしましたが、日照不足が続き、期待通りの生長はしませんでした。ですが早く発根した株はわりと生長し15mmを越えました。現在株径は12mmから17mmほどです。サムネイルでも分かりますが、けっこう色合いの異なるの苗になってきました。ただ葉緑素の少ないオレンジ色に近い苗はかなり生長が遅いのが多いようです。そんな生育状況ですが、2割ほどの苗で脱皮が始まりました。今シーズンの我が家のリトープスの中では一番最初の脱皮になりました。脱皮が早いのはもちろん開花していないためです。ですから我が家では今シーズン開花していない日輪玉が続くと思います。また開花した苗でも開花時期の早いものがそれに続きます。我が家では夏咲きの曲玉系のグローエンドライエンシスです。あとは時期が割と近いので、黄鳴弦玉、ダブネリーが続くでしょう!開花の順番通りなら白花黄紫勲ですが、5頭は結実しているので脱皮はかなり遅れると思います。あとはトップレッドと紫李夫人ですが、株が小さな紫李夫人は遅くなると思われます。茶福来玉ですがこれは開花しませんでしたが、1頭が駄目になりもう1頭は現在発根中ですので、脱皮はどうなるかは分かりません。ただ水栽培にしてからずいぶん時間が経ちますが、まだ発根しません。でも株はたいへんしっかりしているので発根さえすれば脱皮は早めに開始すると思います。

午前中は割と晴れていましたが、午後からはかなり曇っている時間が長かったです。しばらく高めの気温で推移するようですし、天気も崩れないようなので、多くのサボテン達に年内最後の水やりをしました。

今日のこよみ
日の出    06:55
日の入    16:46
月の出    07:12
月の入    17:43
正午月齢   00.7
関連記事
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、アロエや草花などいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
フリーエリア