発根しない茶福来玉とすべて結実した白花黄紫勲

およそ1ヶ月ぶりの登場、福来玉系の茶福来玉(チャフクライギョク Lithops julii subsp fulleri var.brunnea C179)です。画像はクリックすると大きくなります。

水栽培で根出し中の茶福来玉 水栽培で根出し中の茶福来玉

2頭の内1頭が駄目になり、分離し水栽培で根出しをしているのですが、いっこうに発根してくれません。太い茎の回りに毛根のようなものは出ているようですが、これでは話になりません。土に植えればこんな毛根は直ぐに枯れてしまいます。以前白花黄紫勲を落として2頭が分離してしまった時は完全に根が無くなってしまいましたが、今回はカッターで分離したので、木質化した部分で切り分けました。ですから簡単に発根してくれると思っていたのですが、うまくいきません。もっと株元の近くで切った方がいいのかもしれませんねぇ?!ただ水は吸い上げていて株は元気そうなのでもうしばらく様子見することにしましょう!

4頭全てが結実した白花黄紫勲

こちらはおよそ2週間ぶりの登場、紫勲系(シクンケイ)の白花黄紫勲(シロバナキシクン Lithops lesliei subsp.lesliei var.lesliei 'Albinica' C036A)です。前回1頭は花がらがかなり小さかったので結実しないかも?と思っていましたが、結実していたようです。これで開花した5頭全てが結実しました。

午前中は晴れ間も有り気温も上がりかなり暑かったです。午後からは曇り、3時過ぎから雨が降り始めました。赤椿の開花が始まりました。

今日のこよみ
日の出    06:57
日の入    16:47
月の出    09:40
月の入    20:38
正午月齢   03.7
関連記事
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

コメントの投稿

非公開コメント

No title

そうなんですね。
貴重な体験談を教えて頂きありがとうございます。
このまま土耕栽培を続けようと思います。
ありがとうございます。

Re: No title

mihokoさん 初めまして cometです。

ご訪問ありがとうございます。

白花黄紫勲は丸1年水耕栽培したことがありますが、新芽が出来ず、脱皮もしませんでした。新芽を作り脱皮させるにはある程度の乾季を与える必要があるようです。脱皮中水やりが多いと2重脱皮すると言われていますが、水やりが多いというよりは、脱皮中乾季を与えすぎてるために、水やりしたらまた新芽が出来て脱皮を繰り返す現象と考えています。

今回茶福来玉は発根のために水栽培したのですが、その後も発根せず、1月の終わりに一度乾かしてから、今度はハイドロボールで発根管理していますが、気温が高くなり株元が少し凹んできたので、たぶんこのまま発根しない可能性が高いです。またリトープスの生長点は株元にありますので、株元が凹んだりやられたりすると、新芽が出来ませんので、この茶福来玉は、このままたぶん干からびると思います。

ですから発根のための水栽培は有りですが、生育させるための水栽培はしないほうがいいと思います。

No title

初めまして。
私もリトープスの水耕栽培にトライしてみようかと考え中です。
その後、茶福来玉はどうなりましたか?
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、アロエや草花などいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
フリーエリア