3輪目までの花芽が上がって来た精巧殿!

12日ぶりの登場、ツルビニカルプス属 精巧殿(せいこうでん turbinicarpus pseudopectinatus)です。右の写真は株径12mmの小さな株の本日の写真です。前回より少し花芽が膨らんできているのが分かります。画像はクリックすると大きくなります。

3輪目?の花芽が上がって来精巧殿 花芽膨らむ精巧殿子株!

左の写真は、大きい方の株です。なんと2輪目、3輪目の花芽が上がって来ていました!サムネイル画像では分かり難いのですが、拡大画像だと、1輪目の左側に2輪目、3輪目の先端が出てきているのが分かります。大きいと言ってもまだ株径22mmしかないので1輪目が膨らんできているだけで、まさか2、3輪目が出てきているとはまったく思っていませんでした。こんな小さな株のどこにこんなパワーがあるのでしょうか?開花したら枯れてしまうなんてことにならないよう、十分光合成させないといけませんねぇ!光合成を十分させるにはこの時期はやはり気温が大切です。単位時間当たりの光合成による炭水化物の生成量は光量と温度に比例します。しかしこの時期の光量では直射光でも飽和するまでにはとても至りません。しかし気温が35度にまで上がれば、この時期の弱い光線でも飽和して生成量はMAXになります。ですから陽が出ているときはビニール温室などに入れて十分温度を上げてやれば良いのです。ただし我が家のような小さな簡易ビニール温室では、ちょっと陽が陰ったぐらいで急激に温度が下がるため温度変化が大きく植物にはかなりストレスになります。ですから高い温度に上げてやりたいのですが、実際には半開ぐらいにし少し空気を入れながら外気温より5~10度程度高くなるぐらいにするしかできません。それでも寒風吹きさらしの環境よりはずいぶんいいと思います。あと忘れてならないのは光合成には光と2酸化炭素と水が必要です。ですから十分太陽光にあてる事は大事ですが、水やりはマストです!また夜間に2酸化炭素を吸収しますので、閉め切ったビニール温室に少量のドライアイスから作った2酸化炭素を入れてやるのも効果があるかもしれません。周囲の2酸化炭素濃度がある程度高い方が光合成量が増すことは知られていますので!でもCAM型では多少高くても蓄える量に制限があるので、効果はほとんど無いかも?!

今日は日照もありませんでしたし、日中気温も7度台までしか上がりませんでした。最低気温は3度台ですので問題ありませんが、陽射しが無く日中の気温が低いのはかなり応えます。

今日のこよみ
日の出    06:59
日の入    16:48
月の出    11:43
月の入    23:49
正午月齢   06.7
関連記事
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 水やリ

goojobさん 初めまして cometです。

コメントありがとうございます。

生育期とは株が生長している時期だけでは無く、花芽を上げている、開花している、仔吹き出したなどの時期もまさに生育期です。ですからそれが冬場であっても、我が家の精巧殿のように小さな体で花芽を上げて来ている場合は水やりは必要だと思っています。ただし夏場のように用土は直ぐに乾きませんので、上から水やりし鉢からたっぷり流れるような水やりでは無くても、鉢の下1/3程度を水に2、3秒浸けて引き上げるような水やりでも十分だと思います。またこのブログで何度か書いていますが、植物も人間と同じで最低限の基礎代謝があります。ですから冬場休眠する品種であっても生命維持する最低限の水やりは必要だと思っています。それと小さな鉢植えは1ヶ月も水やりしないと本当に土中水分がゼロになってします。ですが地植えではそんな状態になるのには数ヶ月の乾期が必要だとと思っています。

何かありましたら、いつでもお気軽にコメントしてください!
少し時間がかかるかもしれませんが、答えられる範囲で答えさせていただきます!

水やリ

こんにちわ
いつもブログこっそり見て参考にさせて頂いてます。
この時期も精巧殿に水やリが必要とのことですが、
鉢から流れるまで水を与えて問題ないでしょうか?
私も、ベランダに小さな温室を置いて育てております。
宜しくお願い致します。
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、アロエや草花などいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
フリーエリア