実生紫帝玉の植え替え

およそ1ヶ月ぶりの登場、2015年夏実生の紫帝玉(むらさきていぎょく Pleiospilos nelii ’Royal Flush’)です。画像はクリックすると大きくなります。

2015年夏実生の紫帝玉 抜いた紫帝玉

このポットだけまだ植え替えていなかったので、本日抜きました。この苗は紫帝玉が自家受粉した種子を蒔いたのですが、5本以外はすべてほぼノーマル色の苗になっています。右は抜いたところです。帝玉はこんな小さな実生苗でも直根性が高く、1本の根が鉢底まで伸びて鉢底付近で猛烈にトグロを巻いていました。

根切りした紫帝玉の実生苗 根切りした紫帝玉の実生苗

こちらは根をカットした状態です。右はノーマル色のものですが、双葉の裏の赤みや本葉の株元の赤みは紫の血を引いているのがよく分かります。我が家の紅帝玉ではここまで紫色にはなりません。また水切れで赤くなったのとも全く色合いが異なります。この中で2、3本は大きくなると少し色が着いたり、また花色が紫のものが出るかもしれませんので、開花までは育てようと思います。このあと消毒用エタノールで殺菌して1日乾かしてから明日2ポットに分けて植え込む予定です。ノーマル帝玉では乾燥などしませんが、紫はかなり弱そうなのできっちりと乾燥させてから植え付けます。

午前中は曇りで、午後からは雨が降りましたので日照はゼロでした。現在雨足が強くなりけっこう五月蠅いです!

今日のこよみ
日の出    07:02
日の入    16:50
月の出    15:11
月の入    04:11
正午月齢   11.7
関連記事
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、アロエや草花などいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
フリーエリア