シュリンズキアーナの結実

およそ1ヶ月半ぶりの登場、フライレア属 シュリンズキアーナ(Frailea schilinzkyana)です。画像はクリックすると大きくなります。

フライレア属シュリンズキアーナ 結実が取れていたシュリンズキアーナ

4隅の株は少し大きくなっているようですが、真ん中の株は回りに押さえられて径は大きくなっていませんが、少し縦には大きくなったようです。さすがにこのままで縦に伸びるのは当然ですので、2月中旬あたりに植え替えることにします。右の写真は右奥の苗のものですが、1ヶ月半前はまだ緑色していた結実も茶色くなり触ると簡単に外れてしまいました。

シュリンズキアーナの種子

結実を割ってみました。光沢のある茶色になっていましたので、ちゃんと熟しているようです。フライレアは取り蒔きしないと発芽率が極端に悪くなるようですので、明日にでも昨年の実生床の空いているところにでも蒔いておきましょう!

今朝のベランダの最低気温はマイナス0.7度でした。しかし風がかなり強かったため、屋外の鉢には猛烈な霜柱が出来ていました。またバケツの水が凍っていましたので、けっこう長い時間零度以下になっていたようです。午後5時のビニール温室内の気温が1.8度でした。また予報では午後9時にはマイナス2度になっていましたので、ベランダ直置きの実生帝玉のトレーなどは室内に取り込みました。明け方の短時間のマイナス5度ぐらいは平気ですが長時間のマイナスはかなり厳しいのです!!

今日のこよみ
日の出    07:04
日の入    17:12
月の出    13:07
月の入    02:02
正午月齢   09.1
関連記事
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、アロエや草花などいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
フリーエリア