2対目の本葉が出て来た実生紫帝玉と植え替えた実生紅帝玉

およそ1ヶ月ぶりの登場、2015年夏実生の紫帝玉(むらさきていぎょく Pleiospilos nelii ’Royal Flush’)です。画像はクリックすると大きくなります。

2対目の本葉が出て来た実生紫帝玉

植え替えてから1ヶ月経ち、根も張ったようです。そしてまだ1株だけですが2対目の本葉が出て来ました。紫帝玉は葉緑素が少ないせいか、日照不足になると直ぐに縦に伸びるようになります。ですから双葉と一対の本葉ではかなり不安定な状態でしたが、本葉が開き2対目が出て生長するとだいぶ安定した形になります。手前右の苗は2対目が出る前に双葉が枯れてしまいこんな感じで倒れてしまっています。しばらくは雪や雨の日も多いようですので、天気の悪いときは日中でもLED照明下で管理したほうが良さそうです。とにかく枯らさないようにして5株全てを開花株まで育てたいものです!!

植え替えた実生紅帝玉

こちらはおよそ2週間ぶりの登場、2015年夏実生の紅帝玉(♂)×赤花帝玉(♀)です。1ポットにひしめき合っていたので本日抜いて3ポットに植え替えました。右の上のポットの9本が少し紅帝玉の血を引いているようで、新芽がやや紫色になってきました。見た目がノーマルと変わらない苗は生長も大変早く、すでに30mm*17mmにまでなっているのもいました。このペースなら来春には花芽を着けてくれそうです!

夕方水道局の広報の車が、寒波に備えて屋外の水道の蛇口や水道メーターなどの凍結防止を呼びかけていました。我が家は12月末から蛇口にはタオルとエアキャプでくるんでいます。また土中の水道メーターと水栓もエアキャップで覆い、金属の蓋の上にもエアキャップを被せ、その上に鉢を置いています。

今日のこよみ
日の出    07:02
日の入    17:15
月の出    15:42
月の入    05:02
正午月齢   12.1
関連記事
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、アロエや草花などいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
フリーエリア