群生冬仙玉と寒波に備えて!

およそ11ヶ月ぶりの登場、エリオシケ属(旧ネオポルテリア属)の群生冬仙玉です。画像はクリックすると大きくなります。

群生冬仙玉

この株は2012年8月に胴切りした株元側です。5ヶが群生しているので、たっぷり水やりしても、単独で栽培しているのとは異なり水は1/5程度しかいきません。ですからかなり締まった株になっていて肌があまり見えないほど棘も密生しているのでかっこ良くなってきています。5ヶの仔吹きも昨シーズンよりだいぶだいぶ大きくなりましたので、昨年末から花芽が出てないかチェックしているのですが、まだ花芽は確認出来ません。まあ多彩玉は花芽が確認出来ましたが、いつもよりかなり遅れているので、冬仙玉ももう少し待ってみようと思います。後ろに見えているのは先日雪に埋もれていた地植えの帝玉です。雪解け後の翌日はマイナス2.4度まで下がりましたが、まったく問題無いようです!

エアキャップで防寒対策 エアキャップで防寒対策

今晩以降数十年に一度の猛烈な寒波が来るとのことですが、そのわりにはマイナス2、3度の予報ですので、今のところあまり心配はしていません。京都の過去の最低気温の一番はマイナス8.1度だそうです。そして1ヶ月の最低気温が低かったのは1963年1月で平均最低気温はマイナス3.1度で28日間がマイナスだったようです。ですが1995年以降は1ヶ月の平均最低気温がマイナスになる事はほとんどありません。それだけ温暖化が進んだり、都市化が進んだと言うことでしょう。気象庁発表と自宅の実測ではかなり数値が異なりますが、それでも例年我が家でもマイナス5、6度まで下がる日があります。ですがやや弱い品種などでもエアキャップ乗っけるだけでほとんど問題も出ていませんので、今回も今まで通りのエアキャップを乗っけるだけにしました。

今日のこよみ
日の出    07:02
日の入    17:16
月の出    16:40
月の入    05:54
正午月齢   13.1
関連記事
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、アロエや草花などいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
フリーエリア