新芽が上がって来た金鈴と帝玉の植え付け

8日ぶりの登場、アルギロデルマ属 金鈴(キンレイ Argyroderma delaetii)です。画像はクリックすると大きくなります。
新芽が出てきた金鈴

前回結実しなかったことをお伝えしましたが、結実しなかったためかかなり早いタイミングで新芽が上がって来ました!昨年は3月12日ですから、1ヶ月早く上がってきた事になります。リトープスにしろ帝玉にしろ新芽に十分光を当てて新芽を大きくさせることが重要で、金鈴も同じです。ですからこの結実しなかった花がらは早めにカットした方が良いのですが、カットするとそこから水分の蒸発が起こるので、もう少し枯れてからの方がいいような気がします。

以降の金鈴の管理、育て方ですが、これまで通り直射光下に置き、長い日照時間を与えます。自生地は冬場に雨の降る地域ですので、今の時期は実割れに注意しながら、7~10日に1回程度で軽めの水やりをしています。軽めの水やりと書いていますが、バケツに張った水に鉢底から2、3cm水に浸けて、5秒ほどで引き上げて鉢底から水を与えています。これぐらいだと鉢の下半分程度がしっとりとするぐらいになります。

植え付けた2014年夏実生の帝玉 植え付けた2014年夏実生の帝玉

こちらは昨日抜いた2014年夏実生のプレイオスピロス属 帝玉(Pleiospilos nelii)です。30mm以下、30~35mm、35mm以上に分けて、植え付けました。全て4本植えにしようかなとも思っていましたが、30mm以下は6本植えでも問題無さそうでしたので、こんな感じで植え付けました。いつものように植え付けて直ぐに水やりしています。大きいものは着花出来るサイズになっていますが、新芽がそれほど大きくなっていませんので、今シーズンは難しいでしょう!

ついに日経平均は15000円を切りました。PBRも限りなく1に近いので、もし1を切ると、3年間のアベノミクスは全く効果が無かったことになります。でも日本だけでこの株安は止められませんので、今月末のG20に期待するしか無いですねぇ!!さあてドルでも買いますか!!!

今日のこよみ
日の出    06:47
日の入    17:36
月の出    09:01
月の入    21:43
正午月齢   03.5
関連記事
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、アロエや草花などいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
フリーエリア