実生雪晃の植え替えと花芽膨らむ精巧殿

11日ぶりの登場、 2014年夏実生の雪晃(せっこう Parodia haselbergii )です。画像はクリックすると大きくなります。

植え替えた実生雪晃

前回1ポット植え替えて3ポットになり48本ありました。今回は3ポットで52本ありましたので、丁度100本になりました。今回植え替えたのは右端の2ポットと中央手前の1ポットです。前回植え替えた方は根づいたようで少し生長しているようです。用土も前回と同じです。雪晃より先に植え替えた黄雪晃は結構生長していますので、株同士がぶつかり合ったりしたら、季節に関係なくなるべく早く植え替えた方が良いようです。それに雪晃は今の時期、新棘を次々に上げながら花芽を上げて来ているわけですから、最も生育旺盛な時期ですので、植え替えの適期と考えても良いわけです。さあこの100本の苗は何本生き残り花を見せてくれるでしょうか?!

花芽膨らむ精巧殿

こちらはおよそ3週間ぶりの登場、ツルビニカルプス属 精巧殿(せいこうでん turbinicarpus pseudopectinatus)です。花芽もかなり膨らみ直径5mm、長さ8mmほどになりました。小輪咲きのマミラリアでしたら開花してもいいぐらいのでサイズです。奥の苗の花芽も赤い色を保ちながら膨らんできているようですので、ほぼ間違いなく赤花か赤紫系の花になると思われます!

午前中は良く晴れていましたが、午後からは雲が多かったです。気温も上がらず我が家では10度を超えませんでした。実生帝玉の着花株数が80本になりました!

今日のこよみ
日の出    06:37
日の入    17:44
月の出    16:26
月の入    05:20
正午月齢   12.5
関連記事
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、アロエや草花などいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
フリーエリア