冬実生のシュリンズキアーナ、海王丸、ラウシーその後

およそ3週間ぶりの登場、1月24日に播種したフライレア属 シュリンズキアーナ(Frailea schilinzkyana)の実生苗です。画像はクリックすると大きくなります。

実生シュリンズキアーナ

色も濃い緑色になり苗も5mm近くまで生長しました。また幾つかの苗には棘が出てきましたので、この寒い時期でも十分育つようです。バーミキュライトの単粒ですので、そろそろ薄い液肥を与えてしっかりした苗に育てていくつもりです。室内での管理ですのでやはり液肥はペンタガーデンがいいかと思います。

実生海王丸 実生ラウシー

こちらは上のシュリンズキアーナで上手くいったので、2月3日に播種した、海王丸(左 13粒)とラウシー(右 6粒)です。左の海王丸は5本発芽し、また2粒は種皮が裂けてきています。昨年8月に取り蒔きした時は50粒以上蒔いて、10本しか発芽しませんでしたから、48時間のぬるま湯吸水は効果があったのではないでしょうか?!しかも播種後は無加温で室内の窓際に置いているだけですしねぇ!右のラウシーは初めて蒔いたので、なんとも言えませんが1本だけ一昨日から発芽が始まりました。何しろ採種した1鞘に6ヶしか入っていませんでしたし、ちゃんと発芽する事の出来る種子かどうかも分かりません。でもなんとか1本は発芽したので、少しでも高い温度を確保出来るように工夫してみようと思います。

今日は朝から曇りで日照はありませんでした。気温も8度台でしたのでかなり寒かったです。白椿の白澄の開花が始まりました。雪晃子株にも花芽が上がってきました。

今日のこよみ
日の出    06:36
日の入    17:45
月の出    17:23
月の入    06:00
正午月齢   13.5
関連記事
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、アロエや草花などいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
フリーエリア