実生白花黄紫勲脱皮状況!

8日ぶりの登場、2014年夏実生の紫勲系(シクンケイ)の白花黄紫勲(シロバナキシクン Lithops lesliei subsp.lesliei var.lesliei 'Albinica' C036A)です。右の写真は8日前の2月16日のものです。画像はクリックすると大きくなります。

脱皮順調実生白花黄紫勲 脱皮順調実生白花黄紫勲

8日前に比べてかなり脱皮が進行しているのがサムネイルでもよく分かります。ただ右端の列の一番上や右から2番目の列の下から2番目の苗の新芽の頂面に何故か傷のようなものが出ているのがちょっと気になります。新芽が一気に生長して頂面が割れたときに、新芽の頂面に傷がついたのかもしれません。

脱皮順調実生白花黄紫勲 脱皮順調実生白花黄紫勲

こちらも大変順調に脱皮が進行しているようです。右から3番目の列の上から3番目の以外は全て脱皮が始まっているので、用土が乾いたら植え替えに入れそうです。右から2番目の列の下から2番目の2重脱皮している苗の最初の旧皮はほぼ枯れてしまっているので、このまま普通の脱皮になってくれそうです。

脱皮順調実生白花黄紫勲 脱皮順調実生白花黄紫勲

こちらも大変順調に脱皮が進行しているようです。ただやはり右から2番目の一番下の苗が今度は旧皮が張り付いているみたいで、なかなか脱げないようです。特にダニにやられて日焼けしてしまったところ(手前の茶色くなっているところ)は脱げないみたいです。もう少し様子を見て、脱げなければコノフィツムのように湿った綿棒で剥がしてやるしかなさそうです。

実生の白花黄紫勲はあと6ポットありますが、どれもほぼ同じぐらいの進行状況です。脱皮が始まっていないのが1ポットに1ヶ程度ですので、どのポットも用土が乾けば植え替えに入れそうです。用土が湿っているのは先日水やりしたためです。私は脱皮中でも2週間に1回程度は軽めの水やりは行っています。

今日は晴れたり曇ったりの天気で日照時間は4時間弱ほどでした。明日の朝また冷え込むみたいなので、1階軒下の鉢にはエアキャップを被せました。お昼休みに昨日抜いた実生帝玉の植え付けをしました。ただポットが15ポットしかなかったので、60本しか植え付けできませんでした。

今日のこよみ
日の出    06:34
日の入    17:47
月の出    19:14
月の入    07:09
正午月齢   15.5
関連記事
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、アロエや草花などいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
フリーエリア