実生紫帝玉

およそ2週間ぶりの登場、2015年夏実生の紫帝玉(むらさきていぎょく Pleiospilos nelii ’Royal Flush’)です。画像はクリックすると大きくなります。

2対目の本葉が出た実生紫帝玉 2対目の本葉が出た実生紫帝玉

前回は左の写真の右上の苗にまだ2対目の本葉が出て来ていませんでしたが、右の写真の様に、やっと2対目の本葉が出て来ました。これで5本全てに2対目の本葉が出ました。そして双葉が縮み始めて倒れ出したり、色が抜けてきたりしたので表土を増して安定させました。色が抜けたものはまだ傾いていませんが、もう双葉が光合成することはありませんので、表土で隠しても大丈夫です。左の写真の手前中央の苗も紫帝玉の自家受粉種子から出た苗です。ほぼノーマルですので、生長もだいぶ早いようです。紫帝玉は昨年6ポット(約300粒)蒔いて5ポットが突然枯れてしまいました。結局残った1ポット50ヶはなんとか無事で生長しましたが、赤紫の個体は5本だけしか出ませんでした。元々赤紫色の苗は突然変異で生まれたものです。ですから当然ノーマル色の個体の方が安定ですので、先祖返りする事も多いと考えられます。群馬の島田氏の著書、「生ける宝石リトープス」の中で、南アフリカのリューデッツ近郊の大内玉の群落で紅大内玉を発見し、付いていたカプセルを採種し、日本で実生したそうですが、1本も赤色個体が発生しなかったと書かれています。ですから我が家の様になることもあるのです!

2対目の本葉が出た実生紫帝玉

こちらは先日根を切ってしまい、発根させた残りの1苗です。先日発根したので、帝玉錦の鉢に植え付けました。少しは根を張ったようでぐらつきにくくなってきました。そして止まっていた2対目の本葉も生長し始めたようです。さあこの5本は無事生長してくれるでしょうか??

今朝のベランダの最低気温はマイナス1.4度でした。今日は良く晴れて日照も十分ありました。明日の朝はまたマイナス3度の予報が出ていますので、またエアキャップを被せました!

今日のこよみ
日の出    06:33
日の入    17:48
月の出    20:08
月の入    07:42
正午月齢   16.5
関連記事
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、アロエや草花などいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
フリーエリア