実生紅帝玉と紫帝玉

およそ4ヶ月ぶりの登場、プレイオスピロス属 紅帝玉(べにていぎょく Pleiospilos nelii ’Royal Flush’)の実生苗です。画像はクリックすると大きくなります。

実生紅帝玉

2対目の本葉から赤みの強い苗が出て来たので、それらを植え付けたポットです。3、4本は我が家の紅帝玉と同等かそれ以上に赤みが出ているようです。ただまだ合着部が閉じているので分かりませんが、内面までこの色であって欲しいのですが、どうでしょうか?!紅帝玉は試し蒔きで100本ちょい蒔いただけでしたので、これぐらいの確率で出てくれるのであれば、残りの種子も蒔いても良さそうです。特に先日から親株がたいへん不調ですので、後継者を作っておかなければなりません。

実生紫帝玉と帝玉錦

こちらは帝玉錦と紫帝玉です。この紫帝玉は根っこが切れて発根させた苗です。双葉がすでに無くなっていたので、本葉を枯らさせずに2対目の本葉をうまく生長させられるかが、心配でしたがなんとかここまで2対目の本葉が生長させられて良かったです!!この苗は下の紫と比べるとかなり赤い苗です。

実生紫帝玉

こちらも紫帝玉です。ノーマルと見分けの付かない苗もおりますが、これも紫の実生から出て来た苗です。さすがに生長が早いです!紫は葉緑素が少ないせいか、同じ環境で栽培しているにも関わらす、光量が不足すると徒長しやすいようです。紫は上の1本と合わせて5本だけですので、うまく着花株まで育てられるかあまり自信はありません。ただ紫の種から出たノーマル肌のものは花色が変わっているかもしれませんので、紅帝玉のノーマル色同様開花サイズまで栽培することにしています。

紅帝玉と紫帝玉の違いについて
紅帝玉は紫帝玉の中から選抜したより赤みの強い苗です。ですから当然紫よりは出回りにくく、価格も高額なはずです。しかし最近は混乱しているようです。また一部業者さんでは赤花帝玉を紅帝玉とされている場合もあるようです。

今日もあまり日照はなく帝玉達は開花しませんでした。

今日のこよみ
日の出    06:01
日の入    18:09
月の出    15:17
月の入    04:00
正午月齢   11.0
関連記事
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、アロエや草花などいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
フリーエリア