紫花系精巧殿

2日ぶりの登場、ツルビニカルプス属 精巧殿(せいこうでん turbinicarpus pseudopectinatus)です。画像はクリックすると大きくなります。

紫花精巧殿 3輪目が開花した精巧殿

おちびちゃんの開花が始まりました。株が14、5mmしか無いので、花径は内裏玉クラスの10mmを少し越えたぐらいです。でも花色はもう1株とは異なり完全に紫系でした!一般的には赤花精巧殿と呼ばれたりしていますが、色は紫です。右の写真は3輪目を開花させているもう1つの株です。1、2輪目は写真でも分かる様に3分咲き程度です。たぶんこれ以上は閉じないようですから、花は前回で終わっているようです。ですから開花回数は3回でした。3輪目も今日で2回目ですので、次の開花で、左の紫系の花粉で交配する予定です。左のおちびちゃんに結実させるのは負担が大きいと思いますので右側の株だけ結実させる予定です!

今日は快晴とはいきませんでしたが、気温が上がったため帝玉達も見事に群開していました。実生苗が47輪、成株が20輪の67輪でした!赤花系同士や黄花系同士で交配したもの4株は花が開きませんでしたので、うまく受粉したようです。

今日のこよみ
日の出    05:57
日の入    18:11
月の出    18:01
月の入    05:43
正午月齢   14.0
関連記事
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

コメントの投稿

非公開コメント

Re: タイトルなし

やまださん こんばんは cometです。

>抜きましたらご指摘の通り外葉の裏側が変色しており、外葉を切り取りました。>茎も恐らくですが傷つけずに処理できたと思います。
>新芽の方は、観察したところ変色等見当たらず、無事のようでした。
>まだまだ帝玉初心者なので、今回は本当に助かりました。ありがとうございまし>た!

なんとか上手くいったようですね。しかし僅かでも腐れが入っていると気温の上昇に伴い一気に増殖するので、今後も十分注意して下さい!
植え付けは切断面が完全に乾くまで1週間程度は行わない方が良いと思います。また植え込む時も木質化した茎の部分は清潔な軽石などにするなどして加湿にならないようにしたほうが良いでしょう。一度腐れが入った株は健康な株よりかなり弱いですので!!

何かありましたら、いつでもお気軽にコメントしてください!
少し時間がかかるかもしれませんが、答えられる範囲で答えさせていただきます!

先日コメントさせて頂きました やまだ です。
細かく手順を教えて頂きありがとうございます!
抜きましたらご指摘の通り外葉の裏側が変色しており、外葉を切り取りました。茎も恐らくですが傷つけずに処理できたと思います。
新芽の方は、観察したところ変色等見当たらず、無事のようでした。
まだまだ帝玉初心者なので、今回は本当に助かりました。ありがとうございました!
またお世話になるかもしれませんが、その際はまたご教授頂けると嬉しいです。

では、また毎日ブログ楽しみにしています。
特にこの開花の季節はとてもわくわくしながら見させて頂いています。
重ね重ねありがとうございました!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、アロエや草花などいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
フリーエリア