脱皮が終了した白花黄紫勲と熟した結実

8日ぶりの登場、紫勲系(シクンケイ)の分頭白花黄紫勲(シロバナキシクン Lithops lesliei subsp.lesliei var.lesliei 'Albinica' C036A)です。画像はクリックすると大きくなります。

脱皮が終了した白花黄紫勲

5頭立てになった方も脱皮が終了しました。昨年脱皮が終了したのが、5月中旬ですので1ヶ月早い脱皮終了となりました。また結実も小さな苗の2ヶは熟しているようです。でも今年分頭して5頭目(奥の中央、緑色の濃い苗)になった苗はかなり窮屈な所にいるので、大きくなってくれるかが心配です。また脱皮が少しでも早く終了した苗から早く生長するので、右側の横向きの苗と完全にぶつかりそうです。

結実が熟した白花黄紫勲

こちらの苗は1週間前には脱皮が終了していましたが、こちらも結実は完全に熟したようです。そして採種しました。

カプセルが開き出て来た白花黄紫勲の種子

結実は水に浸ければ直ぐにカプセルが開いて種子が出て来ます。余り大きな結実でなかったので種子は110ヶほどでした。このまま水に朝まで浸けて乾かさずにそのまま播種します!しばらく蒔かないのなら水に浸けずにカプセルのまま保存します。帝玉も同じでカプセルのまま保存するのがベストです!ただしダニなどが付いていないかよく観察することも重要です。

今日は朝から良く晴れて気温も上がりました。ベランダは25度を超えていました。内裏玉3株がそれぞれ5輪以上開花していたので、相互に交配しました。また私の交配だけでは心配なので、花アブや蜂が手伝ってくれるのを期待して1階裏庭に持っていき3株を花壇の所に置いておきました。先日の雨で鉢植えの芍薬が一気に生長したようです。

今日のこよみ
日の出    05:33
日の入    18:25
月の出    06:52
月の入    20:29
正午月齢   01.7
関連記事
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、アロエや草花などいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
フリーエリア