開花時の士童の花芽!

フライレア属 士童 (シドウ Frailea castanea ssp.castanea)の開花する時と閉花で結実する時の花芽の違いを紹介します!画像はクリックすると大きくなります。

開花目前の士童 閉花で結実する士童

左の写真は2014年5月16日のものです。開花する場合は花芽がかなり小さい時は茶色っぽいのですが大きくなるにつれて、写真の様に白っぽくなります。右の写真は2015年4月25日のものですが、花芽がこの大きさになってもまだ茶色ですので、開花せずこのまま閉花で結実するパターンです。

開花目前の士童 開花目前の士童

左の写真は2014年5月19日のもので、毛むくじゃらの中から花弁の先端が見え始めました。右は2014年5月27日のもので、蕾が大きく飛び出してきました。そして花弁の裏は黄色であることがはっきり分かります。

満開士童 満開士童

写真は2014年5月28日のものです。午後から一気に花弁が開き全開してくれました。花径は35mmで株とほとんど同じ大きさです。開花は1日だけです。またこの時は自家受粉しませんでした。閉花で自家受粉出来るのに、わざわざ開花するのはやはり別の遺伝子を求めてのことだと思われます。色々調べていると開花にはかなり高めの温度が必要なようで、この日の最高気温は気象庁発表でも31.4度でした。また開花させる花芽を上げさせるにも温度が必要と思われますので、今の時期なら最低でも簡易ビニール温室に入れて温度を上げないと開花させるのは難しそうです。湿度も重要なようですので、軒下などで開花させるには梅雨頃が最も開花させやすいかもしれませんねぇ!先日上がって来た花芽は閉花で結実しそうです!!

朝から小雨が降ったり止んだりでしたが、午後からは雨が降り続いています。

今日のこよみ
日の出    05:18
日の入    18:34
月の出    17:43
月の入    04:48
正午月齢   13.7
関連記事
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、アロエや草花などいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
フリーエリア