結実した帝玉達!

およそ1ヶ月半ぶりの登場、プレイオスピロス属 帝玉(ていぎょく Pleiospilos nelii)成株達です。画像はクリックすると大きくなります。

結実した帝玉成株 結実した赤花系と黄花系帝玉

ノーマル5株で28輪、紅帝玉1株で1輪開花させました。今年は成株同士で幾つか交配したので、20輪以上は結実していると思います。もう1株単頭で4輪開花した株がありますが、割愛しました。紅帝玉は3月中頃に2輪目が生長せず枯れ、古葉も急激に縮み始めたので、直ぐに抜いて根を確認しましたが、根は問題ありませんでした。しかし徐々に新芽も株元から縮みだして結局干からびてしまいましたので、先日破棄しました。やはりノーマルの比べ性質は弱い気がします。右の写真は赤花系と黄花系の実生帝玉です。先日植え替えました。黄花系は6株、赤花系は9株になりました。それぞれもう1株ずつありますが、割愛しました。実生苗は今シーズン97株が開花株になり、開花総数は117輪でした。まあまだ先日から開花しているのが5株ほどありますが、来週初めには終わると思います。赤花系と黄花系は他と交配しないように早めに同系統同士で交配しました。写真の株はすべて結実していると思います。他の株も花アブや鉢がけっこうやって来ていましたので、かなり結実したようです。

240本発芽した実生紅帝玉

こちらは実生紅帝玉です。昨年100本ほど蒔いた中からは紫帝玉ほどの赤みのある苗が出ませんでしたので、残っている種子を4月11日に蒔いたものです。500粒の丁度半分ほどの重さを計り取って蒔いたので250前後蒔けているはずです。本日数えたら240本発芽していましたので、ほぼ100%発芽したと思います。今の時期としては赤みの強い苗が多いですが、やはり紫の苗ほどの赤みはありません。本葉がより赤みを持って出て来れば良いのですが、どうでしょうか?!それと昨年は紅帝玉の苗に斑入りらしき苗が2本ありましたが、本葉が出てから斑が消えました。今年も期待しているのですが、今のところ出ていないようです。紅帝玉はまだ500ほど種子がありますので、数日中に蒔く予定です。白花黄紫勲も2015年採種の方は60本ほど発芽しましたが、2016年採種の方は1本も発芽していません。採種が早かったかもしれません。ただ一度も乾かさずに蒔いているので、一度乾かしてから再度水やりしてみることにします。それでも発芽しないなら、表土を交換して2015年採種のアルビニカを蒔くことにします。

雪晃中株も開花が始まり4株全てが開花しています。ラウシーも新たに1株が開花して本日は5輪開花していました。昨晩の雨や風は予報よりかなり少なく何も問題はありませんでした。

今日のこよみ
日の出    05:03
日の入    18:45
月の出    03:16
月の入    15:33
正午月齢   26.7
関連記事
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、アロエや草花などいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
フリーエリア