2014年夏実生雪晃と黄雪晃

およそ1ヶ月ぶりの登場、 2014年夏実生の雪晃(せっこう Parodia haselbergii )です。右の写真は4月03日のものです。画像はクリックすると大きくなります。

実生雪晃! だいぶ生長した実生雪晃!

ほとんどがゆるやかに生長しているようですが、小さな苗はあまり変わっていないのもありますねぇ!ただ生長率が同じなら、当然大きな苗の方が見た目は大きくなったように感じやすいので、正確に計って比較しないといけません。この1ヶ月で4本が消滅しました。小さな苗は植え替え後消滅しやすいですが、わりと大きめの苗なので残念です。このポットの用土も先日赤腐れが出たのと同じ用土ですので、もしかしたら用土が原因かもしれません。もう少し大きな苗で本数が少なければ直ぐに確認しますが、また植え替え直して消滅するのが増えたりしてもいやなのでしばらく様子を見る事にしています。

2014年夏実生の黄雪晃

こちらはおよそ1ヶ月ぶりの登場、パロディア属(旧ブラジリカクタス属) 黄雪晃(きせっこう Parodia haselbergii ssp.graessneri)の2014年夏実生苗です。4月15日植え替えました。植え替え直後より少しは生長していて株径も15mmを越えました。棘の色も左に写っている雪晃より黄色いのが分かります。こちらの苗も右や上に写っている士童の苗と同じで、赤腐れが出た用土と同じです。黄雪晃は今のところ大丈夫なようですが、士童はポロポロと消滅してきているので、心配ですがしばらくは様子見します。今まで以上に観察が必要です。

これまで赤腐れの出た用土と同じ用土で植え替えたフライレア17株、マミラリア17株、ノトカクタス18株、ギムノ6株を抜いて確認してきましたが、フライレア17株、ノトカクタス10株、マミラリア1株、ギムノ1株で赤腐れが確認出来ています。おそらく2~5割用土に混ぜているさし芽種まき用土の腐蝕質に原因がある可能性が高いですが、ただこれまで既に3年間で70L以上使ってきているので、なんとも言えません。今後はこの用土は黒いゴミ袋に入れて高温で殺菌してから使用することにします!

今日は朝から小雨が降ったり止んだりの天気で気温も上がらず、5月になって初めて夏日ではありませんでした。降水量は1mm程度の予報でしたので、プシスや帝玉寄せ植えなど水やりの必要な鉢を昨晩から屋外に出して雨に当てました。

今日のこよみ
日の出    05:01
日の入    18:47
月の出    04:40
月の入    18:04
正午月齢   28.7
関連記事
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、アロエや草花などいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
フリーエリア