花芽膨らむ海王丸と新天地錦

およそ7ヶ月半ぶりの登場、ギムノカリキウム属 海王丸(カイオウマル Gymnocalycium denudatum)です。画像はクリックすると大きくなります。

花芽が上がって来た海王丸 花芽が上がって来た特豪刺優型海王丸

左の写真は3.5号鉢で栽培している株ですが、初めて花芽が上がって来ました。3時、4時、9時の方向に3ヶの花芽が確認出来ます。小さい頃は棘がかなり長いと思っていましたが、株が大きくなるにつれ棘がそれほど目立たなくなってきました。右は4.5号鉢で栽培している、村主特豪刺優型海王丸です。株もだいぶ大きくなりましたが、棘もそれなりに立派です。ただダニにたいへんやられやすく我が家の3大ダニチェッカーの1つです。今のところ3ヶの花芽が確認出来ます。この株の掻き子で一番生長していた株にも花芽が上がって来ていたのですが、先日の赤腐れの用土で株元に赤腐れが確認出来たので現在抜いて養生中ですので、花芽はやがて枯れると思います、残念!!

花芽が上がって来た海王丸 花芽膨らむ新天地錦

左の写真は3.5号鉢で栽培して海王丸です。今年で3年連続で開花しています。同時に購入した4本の中で最も大きくボリュームのある株になりました。棘はそれほど長くはありませんが、結構太めで気に入っています。昨年開花したもう1株は結実したせいか今一調子が上がらず、冬に凹んだままで膨らんできていませんので、当然花芽も上がって来ていません!右の写真は1年3ヶ月ぶりの登場、 新天地錦(シンテンチニシキ Gymocalycium saglione.cv)です。こちらはだいぶ花芽が膨らんできました。昨年新天地は開花株になりましたが、この株は今年が初めてです。現在5ヶまで確認出来ます。特に12時の方向の花芽は斑が割と入ったアレオーレから花芽が出てきていますので、3時の全く斑の入っていないアレオーレの花芽と花色等違いが出るのか楽しみです。我が家の世界の図は花芽の出る場所の斑の入り方で花色が若干異なります。新天地はまだ花芽が上がって来る気配さえありませんので、今年は交配は出来なさそうです、残念!

今日はほぼ終日曇りで日照はありませんでした。大豪丸、金盛丸にも花芽が上がって来ました。ラウシーも5鉢で18輪開花していましたが、5~7分咲きでした。こんな中途半端な開き方でも1回になるようで、今日から開いた花は明日で終わりになります。白花月影丸の花芽もかなり膨らみ、明日にも開花しそうです!日の出が明日からついに4時台に突入です!

今日のこよみ
日の出    05:00
日の入    18:47
月の出    05:26
月の入    19:14
正午月齢   00.3
関連記事
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、アロエや草花などいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
フリーエリア