満開の照波と鉢植えの芍薬!

およそ9ヶ月ぶりの登場、ベルゲランサス属 照波(てるなみ別名:三時草)くんです。画像はクリックすると大きくなります。

満開の照波

ここ数日40輪前後の花を咲かせていて大変見応えがあります。夕日に照らされて照波の置いてある周辺だけが異常に明るく輝いています!植え替え時に株分けすればあっという間に増えて群生が幾つも出来てしまいますので、最近は株分けはおろか植え替えも5年していません。ですが屋根の無い通路などに一年中放置で、雨ざらしですが、毎年健気に沢山の花を見せてくれます。

照波の管理、育て方ですが、一年中直射光下に置き長い日照時間を与えます。耐寒性も耐暑性も高く、今年の大寒波でも屋根の無い屋外でも全く問題ありませんでした。また梅雨の長雨に当たっても蒸れたり腐ったりもしないので、たいへん育てやすい品種です。陽当たりの良い花壇があれば地植えも可能です。照波は深く根を張りますので、地植えの方がよく育つと思います。ただ我が家ではダンゴムシやナメクジにやられて直ぐに消滅してしまうので、現在は鉢植えにしています。害虫もアブラムシやハダニ、カイガラムシの被害も一度もありませんが、ナメクジ、バッタ、ダンゴムシには食われますので要注意です。特にナメクジはやっかいです。園芸用の穴の大きなネットでは底から生まれたてのナメクジは簡単に入って来ますので、私は鉢底ネットには古い網戸を切って使っています。またナメトックスのような薬も大変有効です!

鉢植えの芍薬

鉢植えの芍薬(Paeonia lactiflora)です。3月から4月前半の気温の変化で生育に差が出ていて、もう花が終わりのものもあれば、まだ開花していないものもあります。ただ明日以降2、3日は雨の予報なので、かなり花が痛む可能性がありますので、載っけておきます!これまでは左端のつるバラのフォースオブジュライが開花しているときは、芍薬にはハムシやゾウムシ、コガネムシは付かなかったのですが、今年はバラより芍薬の方がかなり食われています。ここ2、3年毎年書いていますが今年こそは植え替えて株分けしないといけません!!

朝からほぼ快晴でたいへん良い天気でした。湿度はかなり下がり小さな鉢は大変良く乾きますので、日焼けには要注意です。まあ明日からは雨模様なので心配はいりませんが!日の出が4時台になりました!多彩玉が結実し膨らんできました!

今日のこよみ
日の出    04:59
日の入    18:48
月の出    06:16
月の入    20:22
正午月齢   01.3
関連記事
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、アロエや草花などいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
フリーエリア