花芽が上がって来た新天地と翠晃冠

およそ1年ぶりの登場、ギムノカリキウム属 新天地(Gymocalycium saglione)くんです。画像はクリックすると大きくなります。

花芽が上がって来た新天地

2011年10月に我が家にやって来た時は刺込みで45mmほどしかありませんでしたが、4年7ヶ月で5号鉢でも見栄えのするサイズにまで生長しました!昨年から開花球になり、今年もタイトル通り花芽を上げて来ました。新天地錦の方は4月下旬に花芽が確認出来ましたが、こちらは2週間遅れです。今のところ3時、5時、10時の方向に花芽が確認できます。新天地錦の方はかなり花芽が膨らんできていますので、うまく開花が揃うか分かりませんが、揃えば交配する予定です!

花芽が上がって来た翠晃冠

こちらはおよそ9ヶ月ぶりの登場、翠晃冠(スイコウカン Gymnocalycium anisitsii)くんです。冬場水を切りすぎて変色させてしまいましたが、やっと色が戻り始めました。そして花芽がようやく上がって来ました!置き場所が少なくなり、棘が危ない新天地や翠晃冠はどうしても奥の方へ追いやられるため、花芽の上がりが遅く、また花芽の数も年々減ってきたりしています。

新天地や翠晃冠の管理、育て方ですが、真夏は日焼けしない遮光下に置いて管理します。またなるべく長い日照時間を与えるようにします。ギムノカリキウム属は割と肥料食いのものが多く、新天地、翠晃冠、緋花玉、麗蛇丸なども晩秋まではしっかり肥料を与えます。特に今の時期からはカリ肥料を多く与え、水は雨水か水道水の場合は必ずPh5.5ぐらいに調整した酸性水を与えます。

夕方から雨が降り始め、現在は五月蠅いぐらいの雨音です。今年は温州ミカンが沢山の花を開花させていますが、この雨でかなり落ちてしまいそうです。

今日のこよみ
日の出    04:53
日の入    18:55
月の出    13:51
月の入    01:48
正午月齢   09.3
関連記事
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、アロエや草花などいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
フリーエリア