ついに花芽が上がって来たアカントカリキウム属紫盛丸

およそ1年3ヶ月ぶりの登場、アカントカリキウム属 紫盛丸(シセイマル Acanthocalycium violaceum)くんです。画像はクリックすると大きくなります。

花芽が上がって来たアカントカリキウム属紫盛丸 花芽が上がって来たアカントカリキウム属紫盛丸

タイトル通りついに花芽が上がって来ました!左の写真の3時と9時あたりのところに2ヶ花芽が確認出来ます!もう少しよったのが右の写真です。黄色い毛むくじゃらの花芽が確認出来ます!ただ花芽が上がって来たのはこの株だけで、もう1株には花芽は現在確認出来ていません。この株は2011年9月16日に百均からやって来た株ですが、4年半経ってようやく花芽を着けてくれました。巷では8cm未満でも開花しているようですが、我が家のこの株は、この冬の厳しさで少し縮んでいますが、刺込みで15cm弱です。

紫盛丸の管理、育て方ですが、日焼けしない程度の遮光下に置き、長い日照時間を与えます。4月の下旬頃からは35%、真夏は65%程度の遮光下に置き管理します。水切れさせると稜の先端が日焼けしやすいので要注意です。耐寒性は高く、晩秋まで十分健康的に育てた株はマイナス5度程度はへっちゃらです。1ヶ月程度の断水では変色も、縮みもしませんのでたいへん安心感があります。あまり直根性はないので、株ギリギリの鉢サイズで深鉢より、株より一回り以上大きめのサイズで浅鉢の方が我が家ではうまく育つようです。またカリ肥料が少ないと株元から茶膜が上がりやすくなるようですので、ハイポネックス微粉のようなカリ肥料の割合の多い肥料を定期的に与えるのが有効です!植え替えは鉢底から根が出始めたら季節に関係なく直ぐに植え替えた方がいいようです。

今日も気温は上がりベランダは30度を超えていました。湿度が猛烈に低く10%台まで下がっていました。小さな苗はここまで湿度が低いと簡単に日焼けするので要注意です。今日もかなりの鉢に水やりしました。今年は花芽が着かないかとおもっていた金洋丸大株にやっと花芽が上がって来ました。

今日のこよみ
日の出    04:51
日の入    18:56
月の出    15:38
月の入    02:51
正午月齢   11.3
関連記事
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、アロエや草花などいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
フリーエリア