仕立て直したい緋繍玉

およそ一年ぶりの登場、本家パロディア属の 緋繍玉(ひしゅうぎょく Parodia sanguiniflora)くんです。画像はクリックすると大きくなります。

花芽が上がって来た緋繍玉 花芽が上がって来た緋繍玉

花芽がだいぶ膨らんできました。第一陣は9輪開花するようです。内側にも3、4輪見えていますので、直ぐに第2陣が開花するみたいです。毎年20輪前後の花を開花させ楽しませてくれる緋繍玉くんですが、右の写真の様にかなり縦に伸びています。鉢は4.5号で、株径は12cm弱です。高さは20cmを超えていますので、昨年から仕立て直したくてたまりません。しかし花芽が上がってくるとなかなか切れなくて、結局今年もこんな状態です。それと2等分したぐらいでは直ぐにどちらも伸びてしまいそうなので、3等分ぐらいした方がいいかもしれませんねぇ!今年はとりあえず第2弾まで開花すれば切ることにしましょう!

緋繍玉の管理、育て方ですが、今まで通り、遮光無しの直射光で梅雨明けまでは管理します。梅雨明け以降は50%ほどの遮光下に置きます。日照時間が短いと縦に伸びやすいのでなるべく長い日照時間を与えます。また開花数も多いので、花後はハイポネックス微粉を2000倍程度を与えています。水やりは晩秋までは鉢の上半分から2/3ぐらいが乾いたら与え、これまでの実績からするとだいたい一週間から10日に一回程度です。植え替えは8月の終わりから9月中頃がお勧めです!

良く晴れましたが気温は25度ほどで湿度も低くたいへん過ごしやすい1日でした。風もかなりあったので、昨日水やりした鉢もけっこう良く乾いていました。5月の気温が高かったせいで、かなり通行の邪魔になっていたので、お昼休みに生け垣のプリペットの前面だけを剪定しました。

今日のこよみ
日の出    04:44
日の入    19:06
月の出    01:52
月の入    14:33
正午月齢   25.3
関連記事
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、アロエや草花などいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
フリーエリア