脱皮終了トップレッドSS、黄鳴弦玉、大津絵

およそ2ヶ月半ぶりの登場、花紋玉系(カモンギョクケイ)のトップレッドSS(Lithops karasmontana subsp.karasmontana var.karasmontana'Top Red'S.S )です。画像はクリックすると大きくなります。

脱皮終了トップレッドSS

昨年ダニにやられてだいぶ汚くなっていましたが、脱皮も終了して綺麗な肌になりました。頂面の色も、このところの強い陽射しで赤が一段と鮮やかに出てきて良い感じです!今年はダニにやられないよう表土の交換と薬剤散布を怠らないようにしたいものです!

脱皮終了黄鳴弦玉

こちらはおよそ1ヶ月半ぶりの登場、柘榴玉系(ザクロギョクケイ)の黄鳴弦玉(キメイゲンギョク Lithops bromfieldii var.insularis 'Sulphurea' C362 )です。脱皮も終了し少し生長したようです。リトープスは頂面から入った光が内部に存在する葉緑素で光合成します。いくら側面に光が当たっても葉緑素がありませんので、光合成出来ないのです。ですから頂面が太陽に向いている事と、なるべく頂面に垂直に光が入ってくるのが望ましいのです。しかしこのように6頭が3方向に向いているのでは、時間帯によってはすべての頂面に光が当たりません。なのでこのように分頭した鉢は小まめな鉢回しが必要になってきます!脱皮終了時は新芽はかなり緑色が強く出ていましたが、遮光無しで栽培するとかなり黄色っぽくなりますが、もし南アフリカでも発見されれば、こんな色だと思います!決して黄緑色にはならないでしょう?!

脱皮終了大津絵

こちらはおよそ1ヶ月ぶりの登場、大津絵系(オオツエケイ)の大津絵(オオツエ Lithops otzeniana Nel)です。1頭は脱皮終了し、2頭もほぼ終了しました。遮光無しで栽培しているせいか、旧皮よりだいぶ赤みが強く出て来ているようです。遮光すればもう少し緑色が出ると思いますが、自生地での画像を見ると我が家のように赤みが強く出ていますので、これでいいと思います。

雲一つない快晴で、気温も上がりました。湿度は猛烈に低くなり10%前半まで下がりました。鉢土の乾きも大変早く、今日は昼からほとんどの鉢に水やりしました!緋繍玉の開花が始まりました。

今日のこよみ
日の出    04:44
日の入    19:07
月の出    03:15
月の入    16:51
正午月齢   27.3
関連記事
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、アロエや草花などいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
フリーエリア