実生青王丸と小町系の植え替え

2週間ぶりの登場、2014年夏実生のパロディア属(旧ノトカクタス属)の青王丸、銀小町、小町、紅小町です!画像はクリックすると大きくなります。

植え替えた実生青王丸と小町系

左の名札の付いている2ポットが青王丸(セイオウマル Parodia ottonis ssp.ottonis)です。青王丸は掻き子でもいくつかありますし、2013年の実生苗も11株ありますので、今回の実生で最後にする予定です。右の5ポットが銀小町、小町、紅小町なのですが、播種してから今回の植え替えまでにかなり間引いて1/3程度の数になっているので、3品種全て生き残っているかは不明です。ただ左の青王丸とほとんど区別が付かないのでちょっと不安でもあります。今回の植え替えでは先日リトープスの植え替えでも行った、根にミリオンを塗して植え付けています。ミリオンは一番目の細かなザルで篩い、粉末に近い物を使用しています。そのままでは綺麗に張り付かないので、消毒用エタノールを株元から根に散布してから粉末の中に根をくぐらせて塗しています。

発芽が始まった実生金洋丸

こちらは6月8日に播種した金洋丸(きんようまる Mammillaria marksiana)です。昨日から発芽が始まりました!このトレーには満月、白花月影丸、月影丸、銀紗丸も蒔いているのですが、金洋丸のように一斉に発芽とはいかないようです。マミラリアは種子も小さいので発芽した苗も猛烈に小さいです。海王丸の1/3~1/4ぐらいのサイズです。銀紗丸も2、3ヶ発芽していましたが、満月、月影丸系はまだのようです。我が家の月影丸は結実も出来にくく、出来ても1鞘か2鞘ぐらいです。しかも1鞘に5~7粒ぐらいしか出来ていないので、なかなか難しいです。現地ではどういう理由で絶滅危惧種になっているのかは分かりませんが、仔吹き旺盛な故に、種が出来にくいのかもしれませんねぇ!まあ今年も一応交配してみましたので種が採れれば良いのですが!!

今日は午前中は雨が降っていましたが、午後からは晴れ間も出ました。気温も上がり真夏日となりました。世界の図タイプ2の2輪目の開花が始まりました。先日交配した短毛丸の幾つかが結実したようで、子房が大きく膨れてきました。海王丸などは半開していましたが、紫盛丸は開きませんでした。開花日数は3日のようです。

今日のこよみ
日の出    04:42
日の入    19:12
月の出    13:31
月の入    00:53
正午月齢   09.0
関連記事
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、アロエや草花などいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
フリーエリア