開花が始まった翠晃冠

8日ぶりの登場、ギムノカリキウム属 翠晃冠(スイコウカン Gymnocalycium anisitsii)くんですが、本日より開花が始まりました!画像はクリックすると大きくなります。

開花が始まった翠晃冠

今朝見たときは今日はまだ無理かなと思っていたのですが、午後2時過ぎに見たら開花していましたので、撮影しました。翠晃冠は4月から5月頃に開花するときは気温も低いので開花日数も長く5~7日はありますが、さすがに連日30度を超える今頃だと開花日数は3、4日しかありません。しかし2輪目もだいぶ大きく膨らんできていますので、明後日には2輪同時開花が見られると思います。また開花期間は長く9月初め頃までは開花してくれますので、花数も多く株が充実していれば20輪以上の花を咲かせてくれます!

竜王丸の花

こちらは6月8日から開花が始まったハマトカクタス属 竜王丸(Hamatocactus setispinus)くんです。2、3輪目が開花し2輪同時開花していました!竜王丸の1輪の開花日数は2、3日しかありませんが、開花期間が9月下旬頃までと長いので開花数はけっこう多くなります。ただコンスタントに花が咲く場合と、1ヶ月おきぐらいにまとめて咲く場合がありますが、今年はどのパターンでしょうか?!

今日はこ2種以外にも小町、銀小町、紅小町、緋繍玉、海王丸、松霞、金洋丸、花盛丸、短毛丸が開花していました!

今日は良く晴れてベランダは35度まで上がっていました。昨日採種して取り蒔きした小獅子丸がすべて発芽していました。

今日のこよみ
日の出    04:43
日の入    19:14
月の出    17:06
月の入    03:08
正午月齢   13.0
関連記事
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

もっこす三郎さん 初めまして cometです。

十分日照時間が確保出来れば、手を掛けすぎるより、やや放置気味の方がよく育ったりもします。しかし適切に管理した場合に比べると、株の大きさ、肌の色艶、棘の太さや長さ、花の大きさ、花数などがずいぶん違ってきます!またサボテンの寿命は長く多くの品種が30年以上はありますので、その寿命を全うさせてやるには多少の手間は必要かと思います!!

何かありましたら、いつでもお気軽にコメントしてください!
少し時間がかかるかもしれませんが、答えられる範囲で答えさせていただきます!

No title

はじめまして実家のベランダにあったサボテンを強奪し3年ほど自宅ベランダに放置しています。水は雨水のみで夏になると白い花が咲いていました。今年は何故か大仏様の頭みたいに蕾がポコポコできて花が咲いたり蕾んだりを繰り返し「???」状態でした。種類を調べてネットサーフィンをしていたところここに行き着き翠晃冠と判明しました。鉢を変えて現在育成(放置)中です。あとは職場に生えていた団扇サボテンも業者の伐採の際なんとなく持ち帰りプランターに植えたところかなり横に伸びて黄色い花をつけてくれています。まあ基本放置ですけどね・・・・・。またちょこちょこ寄らせていただきます。では
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、アロエや草花などいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
フリーエリア