帝玉の植え替え

昨日抜いて乾燥させていた、プレイオスピロス属 帝玉(ていぎょく Pleiospilos nelii)を植え込みました。最近は2、3日は遮光下に置き、その後たっぷり水やりし定位置に戻しています!画像はクリックすると大きくなります。

植え込んだ帝玉 根を整理して乾燥中の帝玉

この帝玉は前回紹介した、丸みを帯びて割と綺麗な楕円型のもので、以前から呼んでいるマウス型タイプです。帝玉の形状は大きく分けて3タイプあります。1つはこのマウス型です。もう1つは長辺の先端がやや尖っていて、上から見ると舟のような形で、また頂部には一本背骨が通っているタイプです。一応舟型と呼んでいます。もう1つは舟型の長辺を短くした菱形に近く、横から見ると合着部が低く、先端の方が高くなっているタイプで、向かい合ったシャチホコに似ているのでシャチホコタイプと呼んでいます。ですからこれらの形状の異なるタイプ間で交配すると、それぞれの特徴が複雑に絡み合って出て来るので、なかなか綺麗なマウスタイプが出てきません。それで今回開花した株の中から、12本だけ選別したのです。右は本日抜いた帝玉です。24ポット分45本抜きました。5~6cmぐらいの株の場合はだいたい3、4cmほどに根を切り詰めています。枯れた古葉は勝手に外れたり、割れたりしたのは仕方ないですが、付いているのを無理に剥がしたりはしません。下手に剥がすと茎の部分に傷が出来てしまい、さらに1週間程度乾燥させないといけません。植え込んでもそこから雑菌が入る場合もありますので、外すのはお勧め出来ません。

今日は気温も平年並みに上がり、陽射しも時々あったので、けっこう蒸し暑かったです。短毛丸が4輪開花していました。今晩から花盛丸が数輪開花し始めました。緋繍玉の最後の1輪が開花していました。翠晃冠と翠冠玉も開花していました。

今日のこよみ
日の出    04:55
日の入    19:11
月の出    15:51
月の入    01:44
正午月齢   11.7
関連記事
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、アロエや草花などいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
フリーエリア