切り戻した千代田の松その後!

およそ3週間ぶりの登場、パキフィツム属 千代田の松(チヨダノマツ Pachyphytum compactum)です。画像はクリックすると大きくなります。

切り戻した千代田の松 切り戻した千代田の松

株元まで大きく切り戻したので、いろんな所からもの凄い数の新芽が出てきていました!表と裏の2枚だけでは分かり難いですが、枝の下側などからも出ていて全てが生長したらまた凄い群生になりそうです。また切り戻したときに既に出ていた脇芽も、3週間前とは比べものにならないほど大きくなっています。やはり十分に陽が当たるようになったのと高い気温で、一気に生長したようです!

千代田の松の挿し木

こちらは外した株です。適当に下葉を落とし挿し木しました。枝が外側に倒れて、脇芽や生長点が上に向き出したので、それをそのまま植え込んでいるので、大変形が悪くなっています。でも発根し根づけば自然と脇芽が出てあっという間に群生すると思います。苞葉挿しの群生もかなり下葉が枯れてきたので、こちらは分解して1株ずつ植え付けた方が良さそうです。

千代田の松の管理、育て方ですが、30~50%程度の遮光下に置き、なるべく長い日照時間を与えます。日照時間が長く取れない場合は、遮光をかなり緩くするか直射光で管理しないと直ぐに徒長してしまいます。水切れさえささなければ、京都の真夏の直射光でも日焼けしませんが、水切れさせたとたん、黄変しますので要注意です。水や肥料が少ないと葉の厚み等が出にくいので、遮光を強めにして、水やりを辛めにするのは良い方法と思いません。千代田の松は気根が出やすいので、挿し木や葉挿しでも直ぐに発根しますので、あまり季節に関係なく行えます。

今日も36度を超え猛暑日となりました。午後3時頃から夕立が降りました。短時間ですが10mmほど降ったようです。

今日のこよみ
日の出    05:05
日の入    19:01
月の出    02:21
月の入    16:38
正午月齢   26.7
関連記事
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、アロエや草花などいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
フリーエリア