開花が始まったグローエンドライエンシス

1ヶ月ぶりの登場、曲玉系(マガタマケイ)Lithops pseudotruncatella subsp.groendrayensis C246 グローエンドライエンシスですが大株の方がやっと開花しました!画像はクリックすると大きくなります。

開花が始まったグローエンドライエンシス ダニにやられたところが日焼けしたグローエンドライエンシス

だいぶ花芽が膨らんできてはいましたが、今日開花するとは思っていなかったので、夕方子株の様子を見るのにベランダに上がったら開花していました。ただ写真でも分かる様に右側の花弁が短いようです。たぶんダニにやられて、生長出来なかったと思われます。と言うのも蕊の着け根が少し黒いので、ルーペで見るとダニが固まっていましたので!直ぐに薄めた乳剤をスポイトで数滴落としておきました。右は7月29日から開花した子株です。8月24日に見ると表土付近の側面がやられていました。苗もかなり柔らかく完全に溶けると思いましたが、以前日焼けしゼリーのように柔らかくなった緋花玉や象牙丸を冷たい水に浸け続けたら、かなり良くなったことがあったので、この子も上からしばらく水をかけ続けたところなんとか水を吸い上げ、張りが出て来ました。しかし今日のようにまた高い気温と強い陽射しに当たると、側面がシワシワになるようです。白花黄紫勲の2016年の実生苗は7月の終わりから腰水に戻したので、直射光でも1本も溶けたりしていませんが、2014年の実生苗はスリット鉢のため用土の乾きが早く、鉢内が高温になりやすく鉢の4隅の苗が溶けやすいようです。今は大株が南側になるように鉢を回して置いているのと、小まめな霧吹き、上から1/3ほど乾いたら水やりすることでなんとか対処しています。普通なら遮光するとかもう少し日照時間の短い場所に移動させるとかするのがいいのかもしれませんが、徒長されても困りますので、していません。さてうまく乗り切ってくれるでしょうか?!

猛暑日にはなりませんでしたが、昨日より湿度がかなり高かったので、たいへん蒸し暑かったです。金盛丸を植え込みました。先日抜いていた実生の海王丸、瑠璃兜系、地久丸を植え付けました。春実生のシュリンズキアーナを植え替えました。竜王丸の15輪目が開花していました!!

今日のこよみ
日の出    05:30
日の入    18:22
月の出    06:04
月の入    18:51
正午月齢   00.7
関連記事
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、アロエや草花などいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
フリーエリア