千代田の松の挿し木

2014年7月に苞葉挿しした、パキフィツム属 千代田の松(チヨダノマツ Pachyphytum compactum)です。群生していた株を先日ばらして乾燥させていましたが、昨日植え付けました。画像はクリックすると大きくなります。

千代田の松の挿し木 千代田の松の挿し木

右の写真では分かりませんが、どれも発根はしていません。左が植え付けたものです。今回は2号のピートモスポットに植え付けました。ポットそのものに保水力があるので水切れし難く、挿し木に丁度良いです。ただそのままではポットごと乾いてしまうので、2号のビニールポットに入れています。先日挿し木した親株をバラしたのとはだいぶ大きさが小さいですが、密生していたので形はこちらのほうがいいです。ただ仔吹きし易い性質は同じで、こちらもすべて脇芽が出て来ています。

千代田の松の挿し木

こちらは親株をバラして作った挿し木です!8cm角ポットからはみ出していますし、すべて2~4ヶほど脇芽が出ています。また全て開花株ですので、来年も花が楽しめます!同じ程度の株はあと9ポットあります。

千代田の松の管理、育て方ですが、真夏は30~50%程度の遮光下に置きますが、今は直射光下でOKです。またなるべく長い日照時間を与えます。日照時間が長く取れない場合は、真夏でも遮光をかなり緩くするか直射光で管理しないと直ぐに徒長してしまいます。水切れさえささなければ、京都の真夏の直射光でも日焼けしませんが、水切れさせたとたん、黄変しますので要注意です。水や肥料が少ないと葉の厚み等が出にくいので、遮光を強めにして、水やりを辛めにするのは良い方法と思いません。千代田の松は気根が出やすいので、挿し木や葉挿しでも直ぐに発根しますので、あまり季節に関係なく行えます。

陽射しが無かったので、今日はお昼休みにプリペットを軽く整えました。陽の当たる部分の生長が早く通行の邪魔になるので、伸びた部分が目立つところだけ時々切っています!

今日のこよみ
日の出    05:38
日の入    18:08
月の出    14:54
月の入    00:36
正午月齢   10.7
関連記事
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、アロエや草花などいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
フリーエリア