新芽が出てきた実生帝玉!

2014年夏実生のプレイオスピロス属 帝玉(ていぎょく Pleiospilos nelii)達に新芽が出てきました!画像はクリックすると大きくなります。

新芽が出てきた実生帝玉 ビショ濡れの実生帝玉達!

もう少し前からルーペで見れば確認出来るぐらいではあったのですが、少し離れても見えるようになってきたので、登場してもらいました!昨年の同時期からすると、全体的に若干新芽の出は遅れ気味です。やはり厳しい夏越しであったことや、ダニ被害などの影響も出ていると思います!昨晩から雨は小康状態になり、朝見たときはベランダもほとんど乾いていて帝玉達もスッキリした顔を見せていました。右の写真はお昼過ぎのベランダです。猛烈な雨が降り始め昨日同様、ベランダ直置きの帝玉達はあっという間にビショ濡れになりました!!この3日間の降水量は200mm近くになり、昨年1ヶ月分の雨が3日間で降ったことになります。

お昼前からの猛烈な雨で避難準備情報のエリアメールが届きました。しばらくして市の車も避難準備を呼びかけていました。株式は明日の黒田日銀総裁会見待ちの静かな動きでしたねぇ!

今日のこよみ
日の出    05:43
日の入    17:57
月の出    20:34
月の入    09:13
正午月齢   18.7
関連記事
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

コメントの投稿

非公開コメント

comet さん

ご回答ありがとうございます。
かなりの回数の水遣りをされてるのですね!!
先日、初めてアルビニカが焼けてダメになってしまったんです。
今までは、腐る事はあったのですが焼けたのが初めてで。。。
やっぱり一鉢一鉢乾き具合を見ながら水遣りするのが一番ですね。
とても解り易いアドバイスをありがとうございます。
早速、竹串試してみます。

Re: comet さん

み~みさん こんばんは cometです。

参考になるかどうか分かりませんが、私の場合、リトープスに限らずサボテン多肉は、夏場は上から20~40%乾いたら、春と秋は上から50~70%程度、冬は鉢底近くまで乾いたら水やりしています。乾き具合の幅があるのは鉢の大きさや用土、株の大きさなどで変えているからです。乾き具合は爪楊枝や串、割り箸などを使って一鉢ごとに見ています。慣れてくると鉢の重さなどで分かるようにもなりますが、時々は基本に戻り串などを使って確認しています。ですから同じ場所で栽培していても水やりする鉢としない鉢が必ず出て来ます。そうするとどの鉢に水やりしたかが分かり難くなるので、私の場合は、全ての鉢に番号を着けて、水やり記録をエクセルで作り管理しています。

リトープスに関しては、あまり水を必要としない冬から春までは、苗に少しシワが入るぐらいまで乾燥させています。ただしいくらシワが入っていないからと言って1ヶ月以上水やりしないと必ず根が枯れてしまいますので、鉢底から2~3cmだけ水に浸すような水やりもしています。

今年のリトープス(4号深鉢で栽培している成株)の水やり実績は、記録では7月は4回、8月は6回水やりしています。また実生の2年目の苗(8cm角ポットに9本植え)の水やり実績は、7月は11回、8月は14回で、こちらは平均で2、3日に1回水やりしていました。まあ角ポットはスリット鉢で乾きが早いのでこれぐらいになるのは仕方ありません。それでも水切れで鉢内が高温になりすぎて日焼けさせて溶かしたのがいくつか出ました!

いつでもお気軽にコメントしてください!
少し時間がかかるかもしれませんが、答えられる範囲で答えさせていただきます!

comet さん

こんにちは。
度々質問してすみません。
ものすごく初歩的な質問で申し訳ないのですが、リトープスの水遣りのタイミングを、cometさんはどうされてますか?
何日に一回とかにされてるのか、土が乾いたらなのか、リトープスの様子を見て何か水遣りのサインがあるのか、教えて頂けないでしょうか?
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、アロエや草花などいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
フリーエリア